姿勢を整えることが大切な5つの理由

身体的・精神的な症状を解決する時に大切なのが、姿勢を整えることです。

逆に言えば、姿勢が悪くなると、身体的・精神的な症状が出てきます。

健康を考えるのであれば、姿勢が整っていることが大切です。

姿勢を整えることが大切な5つの理由

姿勢を整えることが大切な理由が5つあります。

体への負担

姿勢が悪いということは、体に負担がかかるということです。

背中が丸くなれば、腰や背中に負担がかかりますし、頭の位置が前にズレてストレートネックの状態になれば、首や肩に負担がかかります。

良い姿勢になることで、体への負担がなくなります。

精神的な状態への影響

姿勢が悪いと、精神的に悪影響があります。

うつ病であったり、ショックなことがあったりして、落ち込んでいる人は、見てわかります。

それは、姿勢が落ち込んでいる姿勢になっているからです。

逆に言えば、落ち込んでいる姿勢でずっといると、精神的に落ち込んでくるということです。

背筋が伸び、頭の位置が良い位置にあることで、精神活動が円滑に行われます。

内臓の働き

姿勢が悪く、猫背の状態になっていると、内臓を圧迫してしまい、内臓の機能が落ちます。

胃腸の具合が悪い人や、逆流性食道炎の人は、みぞおちの後ろ辺りの背骨が固くなり、背中が丸まっています。

背筋が伸びた状態にあることで、内臓はしっかり働くことができます。

自律神経の働き

姿勢が悪くなると、自律神経に影響が出ます。

特に頭の位置が前にズレて、ストレートネックの状態になると、自律神経の働きが悪くなります。

自律神経失調症や自律神経症状にお悩みの方は、まず姿勢を整えるこが大切です。

良い人生を送るため

姿勢というのは、その人の生き方が現れます。

ですから、姿勢が整うことで、生き方が前向きに変わります。

何かが上手くいかない時には、姿勢から変えてみると良いです。

この記事は以上になります。