LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

院長のプロフィール

はじめまして、いまい整体院の院長をしています、今井優です。

この度は、当院のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

このページでは、私の経歴やなぜいまい整体院を開業するに至ったかなど、当院について、私について、書かせていただきます。

このページを読むことで、皆様のご不安が少しでも解消され、当院に対しまして、安心感や信頼感を持っていただければと思います。

院長の紹介

院長のプロフィール

いまい整体院 院長

名前:今井 優(いまい すぐる)

生年月日:1980年 7月23日生まれ

出身地:千葉県千葉市出身

趣味:心と体についての勉強。後、最近はPS4・任天堂スイッチを買って、奥さんとゲームにはまっています。

休日は、主に整体の勉強会やセミナーに参加しています。

そう考えると休みらしい休みはないのですが、身体のこと、精神・意識との関係など、知れば知るほど不思議で興味が尽きないので、とても幸せな毎日を送れているのかもしれません。

いまい整体院 院長の整体経歴

東京医療福祉専門学校卒業 (鍼灸マッサージの専門学校3年間)

鍼灸あん摩・マッサージ・指圧師は、マッサージの国家資格です。

身体均整法学園 昼間部 卒業 (整体の専門学校 2年間)

身体均整師認定証

身体均整法は、カイロプラクティックやオステオパシー、経絡や東洋医学など、東西医学のエッセンスを統合した優れた整体法です。

その名の通り、身体を均整に整えることに特化した整体法です。

私は、身体均整法の学校、身体均整法学園の昼間部で2年間学ばせて頂きました。

動体療法(ぎっくり腰・寝違え・五十肩の即効療法)

動体療法は、痛みを取ることに特化した整体法です。

腰痛、寝違え等の首の痛み、四十肩・五十肩等の肩の痛みに対して、少しの刺激で、即効的に痛みがなくなっていきます。

KYTベーシック・アドバンスコース受講

KYTは理想の骨格を筋肉へのアプローチにより実現する整体法です。

首の痛みを足首の操作で改善したり、首の痛みを手首の調整で改善させたりすることのできるマジックのような調整も特徴的です。

AKA(関節運動学的アプローチ)

主に、仙腸関節へのソフトな刺激で身体を調整していきます。

O脚矯正講座受講

現在当院では、美容目的のO脚矯正は行っていませんが、O脚は腰痛や肩こり、首の痛みまで影響を及ぼしますので、症状の改善を目的とした施術に使用しています。

カイロプラクティック(骨盤、脊柱、四肢のテクニック)

カイロプラクティックは骨格の調整をするアメリカで生まれた手技療法です。

日本では、バキボキと骨の音を鳴らすイメージがありますが、本来はとてもソフトな手技で矯正時に関節の音がなることはほとんどありません。

ですので、いまい整体院でも骨格の調整は行いますが、バキボキと音を鳴らすことはありませんし、矯正はとてもソフトに行います。

トリガーポイント療法

トリガーポイントとは、筋肉にできるコリのことです。

しかし、コリの中でもより強くこっているポイントのことで、場所が決まっています。

このトリガーポイントは様々な痛みの原因になるだけでなく、神経痛と考えられていたしびれの原因であったり、頭痛の原因であったりと、痛み以外の症状・疾患を引き起こします。

いまい整体院開業ストーリー

エピソード1:高校生の頃の原因不明の体調不良~大学の中退

ここでは、なぜ私が整体という職業を選び、いまい整体院を開業するに至ったのかをお話させていただきます。

この業界を志す人の中には、自分の体調不良を何とかするために身体のことや整体のことを勉強するようになった、という人も多いですが、私も御多分に漏れず、整体の道を志した理由として、体の不調をなんとか改善したいというものでした。

体調不良は、高校生になってまもなくの頃からはじまりました。

はじめは、軽い肩こりや腰痛といった程度の異常でした。

しかし、それがだんだんとひどくなり、時には朝、起き上がれないこともありました。

そんな時は、母親に腰をマッサージしてもらったことを覚えています。

そして、そんな状態のまま高校を卒業し、大学に入学したのですが体調は良くなることはなく、悪化し続け、ついには大学に行けなくなってしまいました。

その時が一番調子が悪く、一日中続く倦怠感、肩こり、腰痛、食欲の減退、下痢、ふらつき、アトピーの悪化、耳鳴り、さらにはうつ、不安障害、と精神的な状態も悪くなり、3ヶ月程家から全く出ることが出来なくなってしまいました。

それは十数年前なのですが、丁度テレビでオリンピックをやっていて、マラソンの高橋尚子選手が金メダルを取った時でした。

それをテレビで観ていて、こんなに頑張っている人がいるのに、自分は立ち上がれもせず何をやっているのだろうと思いました。

そんな状態からなんとか脱出しようと、病院に行きましたが検査では異常がなく、自律神経のバランスが崩れているからという診断でした。

しかし、検査で異常がみられないため具体的な治療は行われず、当然体調も全く改善することはなく、深い絶望感に襲われました。

エピソード2:マッサージの専門学校への入学

そんな状態が数年続いた後、私は自分の体の状態を改善するために、各種の健康法や身体についての勉強をはじめました。

そして、体の事を勉強する必要があると考え、マッサージの専門学校に入学しました。

マッサージの専門学校では、マッサージの技術だけでなく、解剖学や生理学など身体のことについて様々なことを学びました。

体調不良もありましたので、勉強は大変でしたが、クラスメートに恵まれ、とても楽しい毎日を送ることができました。

そして、治療院やマッサージのお店で働きながら3年間勉強し、大変ではありましたが、ついには国家資格である「あん摩・マッサージ・指圧師」の資格を取得することができました。

しかし、自身の体調不良は前よりも良くなったものの、完全に良くなることはありませんでした。

エピソード3:様々な病院・整体院に通う日々

マッサージ師として働くようになったものの、体の痛み・だるさ・うつ病やパニック障害などは依然として私を苦しめていました。

朝に起き上がれないほどの体のだるさ、不意に襲ってくる不安感、そして電車に乗れない、美容院に行けない、人が多く集まる場所にいけないなど、生活面でも障害がありました。

その間もなんとか自分の症状を治してもらおうと、様々な整体院に通いましたが良くなることはありませんでした。

また、心療内科にも通い、うつ病やパニック障害の治療にも取り組みましたが、思うように改善しませんでした。

なぜこんなにも色々な場所に行っても心身の不調が改善しないのか?

その当時は大変思い悩み、現実に未来に絶望していましたが、今ではその原因がよくわかります。

その原因とは・・・

 エピソード4:自分の健康は自分の責任

なぜ、様々な病院・整体院に通っても私の体調が改善しなかったのか?

それは、私が

「誰かや何かに治してもらおうとしていた」

からです。

自分で何とかするのではなく、薬や整体を受けることで治してもらおうとしていたからです。

これはどういうことかと言うと、自分の健康は自分に責任があるということです。

自分の体調不良の原因を作っているのが、全て自分だということです。

自分の生活習慣や食事、睡眠のとり方、普段の姿勢、考え方、この全てが原因となって自分の健康を作っているということです。

こういったことを変えないで、誰かや何かに治してもらおうとしても治るわけがありません。

なぜかというと、治してもらったそばから、すぐにまた悪くしてしまうからです。

「誰かや何かに治してもらおうとして、治らない」

散々このことを経験したことで、やっと自分の健康は自分に責任があり、体調を改善させるには自分を変えるしかないと思い至りました。

エピソード5:自分の何が悪いのかがわからない・・・

「自分の健康の責任は自分にある」

「自分の生活を変える必要がある」

このことに気づいたのは良かったのですが、さらなる問題に突き当たりました。

それは「何が悪いのかがわからない」ということです。

自分のあり方・生活習慣を変えなければいけない・・・

でも、何を変えれば良いかわからなかったのです。

症状が慢性化しているということは、その原因となることを、無意識にやってしまっているということです。

自分では当たり前になってしまっていることの中に原因があるために、自分では気づくことが出来なくなっているのです。

逆にいえば、だからこそいままで治らなかったと言えます。

ですので、私は何が悪いのかを一つ一つ確かめていく必要がありました。

まず、様々な健康法や心理療法の勉強をして、実践してみる。

効果がなければ、次のことを試し、ダメならまた次の方法を試す。

こうした実践を繰り返す中で、自分の健康に影響しているものが何なのかが少しづつわかってきました。

それは「姿勢・食・心」です。

エピソード6:「姿勢・食・心」を整えて体調回復

人間の健康を構成しているもの、それは「姿勢・食・心」です。

具体的にいえば、

◆良い姿勢をとれる柔軟性があること

◆食事の量・質のバランスが良いこと

◆心のあり方が良い状態であること

です。

このどれが欠けても、人は健康を害します。

私はこの3つの要素を整えることで、ついに自分の心身の不調を改善するに至りました。

ここまで来るのに十数年。

時間はかかりましたが、その間に健康に関する様々な知識と技術を身につけることができました。

健康問題に悩まれている方が、私と同じように十数年かけて健康について勉強し、実践・検証を繰り返すには時間がかかりすぎます。

ですので、この知識と技術を活かして、健康問題に悩まれている方の手助けができればと思うようになりました。

エピソード7:姿勢を整えることが十年後の健康を守ること

そして私は、「健康問題に悩まれている方の手助けができれば」という思いを持って千葉市緑区おゆみ野にいまい整体院を開業するに至りました。

いまい整体院では、あなたの姿勢を整えます。

姿勢を整えることは、症状を根本的に解決していくことです。

姿勢を整えることなしには、本当の意味で症状が良くなることはありません。

そして、今のあなたの姿勢を整えることは、十年後二十年後のあなたの健康を守ることにもつながります。

なぜ私が、十年後二十年後のあなたの健康のことを考えるかというと、私が長年寝たきりの方や障害のある方のリハビリをしてきたからです。

寝たきりの方や障害のある方は、姿勢を大きく崩しています。

ですが、その姿勢の崩れは、十年二十年前には小さなものだったはずです。

私は、まだ姿勢の歪み・崩れが小さなうちに、対処できていれば、この方たちは今も元気だったのではないかと、当時悩んでいました。

ですから、整体院にご来院頂いた方の姿勢を今整えることで、その方の将来の健康を守りたいと考えるようになりました。

そして、それが今の私の理念になりました。

エピローグ:今後の展望

十数年の心身の不調の先に、まさか自分が、皆様の健康を回復させるお手伝いをする道があるとは夢にも思っていませんでした。

体調が悪い時、精神面でどん底にある時は、暗いトンネルの中にいるようです。

そして、暗いトンネルしか見えない時には、その先の元気になった自分が想像できません。

しかし、適切は方法で適切な期間をかければ、健康というのは着実に改善していきます。

いまい整体院では、あなたの健康を改善するお手伝いをしたいと考えています。

そして、「仕事や趣味を笑顔で楽しめる今日を過ごせるように」全力で施術させて頂きます。

エピローグ:今後の展望

いまい整体院院長

今井 優

腰痛にお悩みの方はいまい整体院へ
ご予約はこちら
お電話・メール・LINEからご予約&お問い合わせが出来ます。
千葉市おゆみ野の整体で腰痛・ギックリ腰ならいまい整体院(鎌取駅から徒歩2分)
タイトルとURLをコピーしました