首こり肩こりが原因の頭痛に対する整体は?

首や肩が凝ってくると頭痛が起こるという方は、いまい整体院にもよくご来院されますし、私の奥さんもよくこういった頭痛を訴えます。

なぜ首や肩が凝ってくると頭痛が起こるのか?

首や肩が凝ってくると、うなじや頭と首の境目にある後頭下筋群と呼ばれる筋肉が緊張します。

後頭下筋群は、鍼灸やマッサージではよく施術を行う部分ですので、押されて頭がスッキリしたり、目がハッキリしたりした経験のある方もいらっしゃると思います。

この後頭下筋群は、大後頭神経という神経が支配しています。

そして、この大後頭神経は、後頭部から頭のテッペンまで分布します。

首や肩が凝ってくると、後頭下筋群が緊張し、大後頭神経が緊張します。

そして、その緊張は大後頭神経を伝わり、後頭部~頭のテッペンに頭痛を起こしていきます。

後頭部が締め付けられる頭痛

よく後頭部が締め付けられるような頭痛と表現する人がいますが、この頭痛が大後頭神経が緊張することによる頭痛です。

大後頭神経の緊張による頭痛は、放っておくと、後頭部~頭のテッペンに、そして頭のテッペン~おでこやコメカミに伝わっていきます。

首こり肩こりが原因の頭痛に対する整体

整体では、首こり肩こりが原因の頭痛に対して、まず後頭下筋群の緊張を和らげることをします。

後頭下筋群の緩め方(セルフケア)

後頭下筋群の緊張が和らげば、大後頭神経の緊張が和らぎ、頭痛が緩和します。

そして、大後頭神経自体の緊張も和らげることで、さらに頭痛が緩和します。

※いつもとは違う激しい頭痛の場合は、すぐに病院に行きましょう。

いつもとは違う激しい頭痛

タイトルとURLをコピーしました