LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

階段昇降時の膝の痛みの原因が股関節にあった例

階段昇降時の膝の痛みの原因が股関節にあった例をご紹介します。

階段昇降時の膝の痛みの原因が股関節にあった例

階段昇降時の膝の痛みの原因は、勿論膝の関節自体にもありますが、多くの場合で股関節の位置が悪いことが原因です。

階段昇降時には股関節の位置が大切

股関節を開いた状態、膝を足首よりも外側にしたまま、階段を上ろうとしても上手く上れません。

階段を上り下りする時には、股関節・膝関節・足関節の位置が真っすぐの位置にないと、うまく体重を乗せられません。

そして、股関節が開いている時に一番負担がかかるのが膝です。

股関節が開いていると膝に負担がかかる

股関節が開いた状態で、階段を上り下りすると、膝にねじれの力が加わり、膝に多大な負担がかかります。

この状態で、階段の上り下りを繰り返していると、次第に膝が痛くなってきます。

股関節を真っすぐに整えることが大切

先日ご来院頂いた方も、最終的には股関節の位置が膝痛の原因でした。

股関節の位置を整えると、体重がしっかりと乗るようになり、膝に負担がかからずに階段の上り下りが出来るようになりました。

この記事は以上になります。

この記事を書いた人
いまい整体院 院長

いまい整体院院長の今井優です。
千葉市緑区おゆみ野で猫背矯正を基本とした整体院をしています。。
猫背・腰痛・ギックリ腰・膝痛・五十肩にお悩みの方はご相談ください。

いまい整体院 院長をフォローする
腰痛・膝痛・五十肩にお悩みの方はいまい整体院へ
ご予約はこちら
お電話・メール・LINEからご予約&お問い合わせが出来ます。
膝痛
千葉市緑区おゆみ野の整体ならいまい整体院(鎌取駅から徒歩3分)
タイトルとURLをコピーしました