LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

過去に自分に起こった出来事の責任はあなたにはありません

人が、過去の出来事に悩む時には、その出来事が起こった責任が自分にあると思っています。

もしも、自分があんなことを言わなければ…

もしも、自分があんな選択をしなければ…

もしも、もしも、もしも…

人は、このように、過去の出来事に対して、自分が関わっている、自分に責任があると思っています。

ですから、もしも自分が違うことをしていれば、もしも自分がもっと良い自分であればと考えます。

ですが、ここには、自分が出来事や起こったことに対して、何かが出来るという思い込みがあります。

何かが出来ると思っているので、もしも…という考えが出てきます。

でも、実際には、自分に出来ることは何もありません。

起こる出来事は、自分ではなく、様々な要因が重なることで起こります。

そして、その自分でさえも、様々な要因によって、あたかもあるかのように錯覚しているだけの存在です。

ですから、過去にあなたに起こった出来事の責任はあなたには一切ありません。

その出来事は、ただそのように起こるしかなかったのですから。

タイトルとURLをコピーしました