LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

逆流性食道炎の原因はストレス・悪い食生活・猫背

逆流性食道炎の原因はストレス・悪い食生活・猫背

逆流性食道炎とは

逆流性食道炎というのは、胃の中のものが食道に逆流して、食道に炎症が起こる症状です。

通常、胃と食道の間には、下部食道括約筋という仕切りがありますが、何らかの原因によって、下部食道括約筋が緩むと、逆流が起こります。

逆流性食道炎の症状

  • 胸やけ
  • 胃もたれ
  • 胸の辺りのつかえ
  • 刺激物を飲み込んだ時の痛み
  • 咽頭部の違和感やつかえ
  • 夜中に喘息のようにせき込む

逆流性食道炎の原因

高齢者

高齢になるにつれて、下部食道括約筋が緩んでくるため、高齢者に逆流性食道炎が多いです。

ストレスと悪い食生活

中年以降の男性は、ストレスと悪い食生活が原因になり、逆流性食道炎になることがあります。

また、過度の飲酒も原因になります。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームの方は、ポッコリとしたお腹によって、胃が圧迫されることでも、逆流性食道炎が起こることがあります。

猫背

下部食道括約筋は、猫背になり、背中が丸くなると緩みます。

逆流性食道炎の方は、食事中に、背中が丸くなっていることが多いです。

逆流性食道炎の解決方法

逆流性食道炎は、慢性化させないことが大切です。

慢性化すると、症状がどんどん進行してしまうので、逆流性食道炎が疑われる場合には、すぐに病院に行きましょう。

そして、その上で、自分でやれることは、ストレスの軽減と食生活の改善です。

お腹がポッコリと出ている方は、ダイエットも必要です。

また、整体で出来ることは、猫背の改善です。

そして、胃の症状は、背骨の胸椎5番辺りの調整も必要になります。

この記事は以上になります。

この記事を書いた人
いまい整体院 院長

いまい整体院院長の今井優です。
千葉市緑区おゆみ野で猫背矯正を基本とした整体院をしています。。
猫背・腰痛・ギックリ腰・膝痛・五十肩にお悩みの方はご相談ください。

いまい整体院 院長をフォローする
腰痛・膝痛・五十肩にお悩みの方はいまい整体院へ
ご予約はこちら
お電話・メール・LINEからご予約&お問い合わせが出来ます。
健康
千葉市緑区おゆみ野の整体ならいまい整体院(鎌取駅から徒歩3分)
タイトルとURLをコピーしました