LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

足の指が曲がっている浮指に注意

日々、整体をやっていると、足の指が曲がっている人が大半です。

足の指が曲がっていると、指が床から浮いてしまうので、浮指と呼ばれます。

なんで足の指が曲がるかというと、単純に筋肉が引っ張られているからです。

ですから、足の指が曲がっている時点で、体のどこかに固くなっている場所があるということがわかります。

そして、その固くなっている部分というのが、足だけではなく、肩や首であったりします。

また、曲がっている指によって、関係する症状がなんとなくですがわかります。

まず、足の小指と薬指が曲がっている人は、坐骨神経痛や椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の方が多いです。

そして、人差し指や親指が曲がっている人は、股関節の前が痛かったり、首に不調を抱えていたりします。

逆に、症状を改善するには、足の指を伸ばせば良いです。

まずは、一か月くらい毎日曲がっている指を伸ばすことが必要です。

実践している方のお話をお聞きすると、お風呂の中や、テレビを見ている時などに伸ばすと良いようです。

まずは、自分の足指をチェックしてみましょう。

また、お子さんのいらっしゃる方は、お子さんの足の指も見てあげてください。

なるべく、早いうちに浮指を見つけてあげられるといいですね。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました