腰痛の原因になる3つの歪み

腰痛の原因になる大きな歪みが3つあります。

腰痛の原因になる3つの歪み

腰痛になる人には共通する歪みが3つあります。

1.右の大胸筋が固い

一つ目は、右の大胸筋の固さです。

大胸筋というのは、胸の前の筋肉です。

右の大胸筋が固くなり、右の肩が前に出ています。

2.左のわきの筋肉が固い

二つ目は、左のわきの筋肉の固さです。

右の大胸筋が固くなり、右の肩が前に出ると、必然的に左のわきの筋肉が固くなります。

3.左の内ももの筋肉が固い

上半身が上記のように固くなると、左の内ももの筋肉が固くなります。

以上の3つの歪みが酷くなると、体が大きくねじれます。

すると、体の中心にある腰に歪みの力が加わり、腰痛になります。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました