LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

石灰沈着による五十肩

五十肩には、肩の関節に石灰が沈着することで起こるものがあります。

石灰沈着による五十肩

石灰沈着による五十肩を、石灰沈着性腱板炎と言います。

石灰沈着性腱板炎

石灰沈着性腱板炎は、石灰が肩の関節に溜まることで起こる五十肩です。

なぜ肩に石灰が溜まるのかは、詳しくはわかっていません。

石灰沈着性腱板炎は、急性期には強い痛みがあります。

急性期には強い痛みがある

石灰沈着性腱板炎の急性期には、夜も眠れないほどの強い痛みがあります。

これは、炎症による痛みなので、まずは病院に行きましょう。

病院での対処

石灰沈着性腱板炎は、まずは病院で急性期の炎症を抑える必要があります。

石灰はレントゲンに映りますので、強い痛みがある五十肩の時には、すぐに病院に行きましょう。

炎症がおさまった後

炎症がおさまった後も、痛みや肩の動きの悪さが続く時には、整体で対処が出来ますので、ご相談ください。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました