LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

産後の骨盤矯正は必要なのか?

産後の骨盤矯正という言葉があります。

産後の骨盤矯正は必要なのか?

産後には骨盤が緩くなります。

産後には骨盤が緩む

産前もそうですが、産後も数か月の間は骨盤が緩みます。

骨盤が緩むのは、リラキシンというホルモンの影響です。

骨盤が緩い状態だと、支えが弱くなり、腰痛になりやすくなります。

骨盤を締める

緩くなってしまった骨盤を締めるには、整体ではなく骨盤ベルト(トコちゃんベルト)などが良いです。

いまい整体院の整体では、硬くなってしまった筋肉や靭帯を緩めることは出来ますが、緩んでしまった靭帯を硬くすることが出来ません。

ですから、リラキシンの影響がなくなるまでは、骨盤ベルトを使用すると良いです。

腰痛があるなら整体に

産前も産後も、腰痛がある場合には、整体が必要になります。

産前産後に腰痛になる方は、元々骨盤や腰の骨や股関節に問題を抱えている方がほとんどです。

いまい整体院の整体は、こういった問題には有効です。

腰痛があれば産後の骨盤矯正・なければ骨盤ベルト

産後の骨盤矯正は、腰痛などの痛みがある場合には必要になります。

そして、痛みなどがなければ、骨盤ベルトで骨盤を締めるようにすれば十分です。

産後の骨盤矯正とは言いますが、何も産後の特別な骨盤矯正があるわけではありません。

実際には、産後の骨盤矯正も普通の骨盤矯正もやることは一緒です。

ですから、特別問題がなければ、産後に整体で骨盤矯正を受ける必要はありません。

この記事は以上になります。

この記事を書いた人

いまい整体院院長の今井優です。
千葉市緑区おゆみ野で整体院をしています。。
腰痛・ギックリ腰・膝痛・五十肩にお悩みの方はご相談ください。

いまい整体院 院長をフォローする
腰痛・膝痛・五十肩にお悩みの方はいまい整体院へ
ご予約はこちら
お電話・メール・LINEからご予約&お問い合わせが出来ます。
産後の腰痛・腱鞘炎・膝痛
千葉市おゆみ野の整体で腰痛・ギックリ腰ならいまい整体院(鎌取駅から徒歩2分)
タイトルとURLをコピーしました