LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

産後の腰痛はなぜ起こるのか?

産後に腰痛になる方は多いです。

では、なぜ産後の腰痛が起こるのでしょうか?

産後の腰痛はなぜ起こるのか?

産後の腰痛には女性ホルモンが関係します。

リラキシンという女性ホルモン

産後には、リラキシンという女性ホルモンが出ます。

リラキシンには靭帯を緩める作用がありますので、骨盤が少し不安定になります。

家で例えると、土台が少し緩くなってしまった状態になります。

リラキシン+元々の骨盤歪み

産後には、皆さんリラキシンの影響で、骨盤が不安定になります。

ですが、みんなが腰痛になるわけではありません。

産後に腰痛になる方は、元々骨盤が歪んでいます。

元々骨盤が歪んでいて、さらにリラキシンの影響で骨盤が不安定になるので、腰痛になります。

産後の骨盤矯正

産後の腰痛には、産後の骨盤矯正を行う必要があります。

実は、リラキシンの影響で骨盤が緩くなっているので、矯正も行いやすいのです。

産後は、体が整える上では、チャンスでもあります。

この記事は以上になります。

この記事を書いた人

いまい整体院院長の今井優です。
千葉市緑区おゆみ野で整体院をしています。。
腰痛・ギックリ腰・膝痛・五十肩にお悩みの方はご相談ください。

いまい整体院 院長をフォローする
腰痛・膝痛・五十肩にお悩みの方はいまい整体院へ
ご予約はこちら
お電話・メール・LINEからご予約&お問い合わせが出来ます。
産後の腰痛・腱鞘炎・膝痛
千葉市おゆみ野の整体で腰痛・ギックリ腰ならいまい整体院(鎌取駅から徒歩2分)
タイトルとURLをコピーしました