思考で考える幸せとハートで感じる幸せ

幸せについては色々なことが語られますが、実は二種類の幸せがごっちゃになって語られています。

幸せには、思考で考える幸せと、ハートで感じる幸せがあります。

思考で考える幸せ

思考で考える幸せというのは、未来に獲得しようとする幸せです。

  • 未来にお金持ちになる
  • 未来に仕事で成功する
  • 未来に良い暮らしをする
  • 未来に夢を叶える
  • 未来に結婚して幸せになる

このように、思考で考えた幸せというのは、今ではなく未来に獲得しようとする幸せです。

この幸せは、今幸せを感じることよりも、未来に幸せになることを優先するあまり、今の幸せを犠牲にします。

さらに、例え未来にこの幸せを獲得したとしても、この幸せ感は、すぐに消えていきます。

そして、さらなる幸せを未来に求めて、今の幸せを犠牲にし続けます。

また、思考で考える幸せは、過去の後悔や過去の失敗を取り戻そうとする幸せでもあります。

このように、思考で考える幸せには、過去と未来があり、今がすっぽりと抜け落ちます。

ハートで感じる幸せ

一方で、ハートで感じる幸せというのは、今感じる幸せです。

過去も未来もなく、只今感じる幸せです。

この幸せは、何かを獲得・達成したから起こる幸せではありません。

今あるもの、今起こっていることに感じる幸せです。

  • あなたがいることが幸せ
  • 生きていることが幸せ
  • 良い天気だから幸せ
  • 花がきれいだから幸せ
  • 呼吸が気持ちいいから幸せ

このように、今あるものによって起こる幸せです。

ですから、何かを頑張る必要もなく、何かを得る必要もなく、あなたがどんな人でも、どんなことを過去にやってきたとしても、感じることが出来る万人に平等な幸せです。

二つの幸せは使いよう

思考で考える幸せと、ハートで感じる幸せは使いようです。

どちらかが要らなくて、どちらかが必要というわけではありません。

ただ、現代では、思考で考える幸せが、断然優勢なので、ハートで感じる幸せの割合を増やして、バランスをとったほうが良いです。

タイトルとURLをコピーしました