LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

座っている時に痛くなる腰痛の原因は?

デスクワークなどで、座っている時に痛くなる腰痛があります。

座っている時に痛くなる腰痛の原因は?

座っている時に痛くなる腰痛の原因は、腰の骨と骨盤の間の関節のズレです。

普通であれば、骨盤の上にしっかりと腰の骨が乗っかっている状態です。

ですが、骨盤の上に腰の骨がうまく乗っからなくなると、座っていて腰が痛くなっていきます。

座っている時に痛くなる腰痛の対処法は?

座っている時に痛くなる腰痛の対処法は、まず関節のズレを整えることです。

そして、腰の筋肉を緩めることです。

日常で気をつけることは、なるべる座る時間を少なくして、頻繁に立ち上がることです。

ちょこちょこ立ち上がる習慣をつけるだけで、かなり腰痛が楽になります。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました