幸せの探求の終わりが苦しみの終わり

人は色々な悩みを持ちます。

そして、その悩みが解決すれば、自分はきっと幸せになれると信じて、努力します。

ですが、実際には、悩みは中々解決することはなく、例え解決しても、また次の悩みが生まれます。

人は、このサイクルを永遠と繰り返しているので、いつまで経っても苦しいままです。

では、どうすればよいのでしょうか?

それは、幸せを追い求めることをやめることです。

逆説的ですが、幸せを追い求めること自体が、苦しみを生みます。

『今幸せではないから、未来に幸せになるために頑張る』

この強い思い込みがあるせいで、今にある幸せが見えなくなり、いつまで経っても幸せになれない状態が続いてしまいます。

幸せの探求の終わりが、苦しみの終わりです。

※人生の苦しみの原因になっている思い込みに気が付いて、本当の幸せを感じたい方は、心理カウンセリングにお申込みください。⇒心理カウンセリングについて 心理カウンセリング

タイトルとURLをコピーしました