LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

寝ている時に肩が痛む五十肩の対処法

夜寝ている時に肩が痛くなる五十肩があります。

寝ている時に肩が痛む五十肩の対処法

夜に痛むことを夜間痛と言います。

夜間痛の原因は沢山ありますが、寝ている時に肩が引っ張られることが原因のことがあります。

五十肩の時には肩が前に出ている

五十肩の時には、肩の位置が前にズレています。

ですから、仰向けに寝た時に、前にズレた肩が重力で床の方向に引っ張られます。

肩が引っ張られないために出来ること

では、寝ている時に肩が引っ張られないためには、どうすればよいのでしょうか?

それは、肩と布団の隙間を埋めることです。

肩の下にタオルを敷いたり、腕にする浮き輪(アームリング)などをつけて寝ることです。

この記事は以上になります。

この記事を書いた人
いまい整体院 院長

いまい整体院院長の今井優です。
千葉市緑区おゆみ野で整体院をしています。。
腰痛・ギックリ腰・膝痛・五十肩にお悩みの方はご相談ください。

いまい整体院 院長をフォローする
腰痛・膝痛・五十肩にお悩みの方はいまい整体院へ
ご予約はこちら
お電話・メール・LINEからご予約&お問い合わせが出来ます。
五十肩
千葉市緑区おゆみ野の整体ならいまい整体院(鎌取駅から徒歩3分)
タイトルとURLをコピーしました