妊活をするなら始めにAMH検査を受けましょう

妊活を始めた時にまず受けたほうが良い検査が、AMH検査です。

最近では、多くの不妊専門の病院で受けることが出来ます。

AMH検査とは?

AMH検査は、アンチミューラリアンホルモン検査・抗ミューラー管ホルモン検査とも言います。

AMH検査は、卵巣内にある卵胞の数を調べる検査です。

AMH検査の値が高い⇒卵胞の数が多い

AMH検査の値が低い⇒卵胞の数が少ない

と判断できます。

AMH検査を受けたほうが良い理由

妊活を始めたばかりの方にとってのAMH検査は、早期閉経の可能性を知ることが出来るという理由で非常に重要です。

早期閉経というのは、40歳未満の方が、閉経して月経が無くなることを言います。

早期閉経は、30歳未満の1000人に1人、40歳未満の100人に1人にみられ、無月経の患者さんの5〜10%を占めると言われています。

女性の健康推進室 ヘルスケアラボ

20代や30代の方でも、妊娠を望まれる方は、一度病院で検査を受けましょう。

タイトルとURLをコピーしました