LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

妊娠中の腰痛は股関節が原因

妊娠中の方で腰痛に悩まれる方は多いです。

妊娠中の腰痛は股関節が原因

腰痛には股関節の動きが深く関わっています。

お腹が大きくなると股関節が動きづらくなる

妊娠をしてお腹が大きくなってくると、股関節が動きづらくなってきます。

この時に、元々股関節が固くなって動きづらくなっている人は、さらに股関節が動かなくなります。

股関節が動かない状態だと、腰に負担がかかります。

股関節が動かないと腰に負担がかかる

腰痛になる人は、股関節の動きが悪いです。

特に妊娠中の腰痛の方は、ほとんどの原因が股関節にあります。

妊娠中の腰痛に悩まれている方は、股関節をよく動かし、ストレッチをしましょう。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました