夢や希望の奴隷になっていませんか?

一般的には、夢や希望を持つことは良い事であると考えられています。

ですが、夢や希望の持ち方を間違えてしまっている方がいらっしゃます。

そういった方は、夢や希望の奴隷になってしまっています。

夢や希望というのは、未来に叶う幸せのことです。

もしもあなたが、夢や希望を、

今幸せではないから夢や希望が未来に叶うことによって幸せになろう

このように考えているのだとしたら、あなたは夢や希望の奴隷になっています。

なぜかと言えば、夢や希望が叶わないと幸せではないので、夢や希望を叶えることに必死にならざるを得ないからです。

あなたは夢や希望を叶えることにしか興味がなくなり、今にある沢山の幸せを見逃し続けることになります。

本来の夢や希望は、人を奴隷にするものではなくて、人をより豊かにするものです。

今にある幸せに気が付いている人が、持つべきものです。

もしもあなたが、夢や希望の奴隷になり、毎日が苦しい時には、ひとまずその夢や希望をどこかに置いてしまいましょう。

すると、あんなに必死になって求めていた幸せが、今ここにあることに気が付けるようになります。

※人生の苦しみの原因になっている思い込みに気が付いて、本当の幸せを感じたい方は、心理カウンセリングにお申込みください。⇒心理カウンセリングについて

タイトルとURLをコピーしました