LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

坐骨神経痛の原因とは?

坐骨神経痛というのは、お尻や足に痛みやしびれが出る症状のことです。

坐骨神経痛の原因は大きく分けて2つあります。

坐骨神経痛の原因とは?

坐骨神経痛の原因は2つあります。

坐骨神経が引っ張られる

神経というのは、引っ張られると痛みやしびれが出ます。

ですから、坐骨神経痛も、坐骨神経が引っ張られると痛みやしびれが出ます。

では、何が坐骨神経を引っ張るのかというと、下肢の筋肉です。

下肢の筋肉が固くなってくると、坐骨神経を引っ張ります。

ですから、逆に下肢の筋肉を緩めると坐骨神経痛が楽になります。

トリガーポイントといわれる筋肉のコリ

坐骨神経痛のもう一つの原因は、トリガーポイントといわれる筋肉のコリです。

トリガーポイントは、マッサージをされた時に特に堪えるコリです。

トリガーポイントを押されると、ズーンと響いたりしびれたりします。

トリガーポイントが出来ると、お尻や下肢に鈍い痛みやしびれが出ます。

このトリガーポイントによる痛みしびれは、坐骨神経の引っ張られによる痛みしびれとよく似ています。

坐骨神経痛の原因を大きく分けると、この2つになります。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました