人生が苦しい原因

毎日が楽しくてしょうがないという人がいる一方で、人生が苦しくて苦しくてしょうがないという方もいらっしゃいます。

ですが、人生が楽しい人と苦しい人の生活を客観的に見てみると、経済的な裕福さや社会的な成功とは関係がないことがわかります。

人生が苦しくてしょうがない方の中には、お金持ちで社会的に成功している方も多いです。

では、何が人生の苦しみの原因なのでしょうか?

それは、思い込みです。

思い込みというのは、思い込んでいるだけで現実的にはそうではないことです。

それは、催眠術や洗脳と同じです。

事実はそうではないことを、本当である、現実であると感じてしまうことです。

この思い込みがあると、人生が苦しくなります。

なぜかと言えば、思い込みは生きる上での条件になるからです。

例えば、お金持ちでなければ幸せではない、家族が元気でなければ安心できない、自信のある自分でなければ成功できないなどです。

こういった思い込みは、事あるごとに反応し、貯金が減れば落ち着かず、家族が病気になれば不安でしょうがなくなり、自信を持つために色々な本を読んだりセミナーに通ったりさせます。

そして、一時的に満足しても長続きせずに、また新たな問題解決のために、あなたを急き立てます。

このように、人生が苦しい時には、必ず何かしらの思い込みがあります。

では、どうすれば良いのでしょうか?

それは、思い込みに気が付いて、思い込みを手放すことです。

人生の苦しみの原因になっている思い込みを手放せた時に、その苦しみは消えていきます。

※人生の苦しみの原因になっている思い込みに気が付いて、苦しみを手放したい方は、心理カウンセリングにお申込みください。⇒心理カウンセリングについて

タイトルとURLをコピーしました