LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

五十肩ではなく剥離骨折だった例

五十肩のような症状でも、実際には違うことも多いです。

五十肩ではなく剥離骨折だった例

肩が痛くてご来院された方で、実際には五十肩ではなく剥離骨折だったことが2回ありました。

剥離骨折とは?

筋肉や腱は、骨にくっついています。

そして、筋肉が腱が骨を引っ張る力があまりに強いと、骨が剥がれることがあります。

これが、剥離骨折です。

介護をしている方

五十肩のようでも、実際には剥離骨折だった方は、お二人とも女性で介護をされている方でした。

女性にとって介護は、剥離骨折になってしまうほど、大変なものなのだと思いました。

肩の関節の癒着や拘縮がない

いまい整体院では、ご来院された方に検査をします。

このお二人にも検査をしましたが、五十肩の所見があまりみられないのに、痛みがかなり強い状態でした。

そして、自分では動かせないけれども、私が支えると肩の関節を動かすことが出来ました。

これは、肩関節には拘縮や癒着がないことを示しています。

この時には、肩の腱板損傷・腱板断裂がある可能性があるので、お二人ともまずは病院に行ってもらいました。

すると、剥離骨折だったことがわかりました。

お二人の状態の共通点としましては、介護をしていること、他人の力をかりれば腕を上げることが出来ること、腕を上げる途中で強い痛みがあることでした。

あなたにも同じような共通点があるようでしたら、まずは病院で診察を受けましょう。

この記事は以上になります。

この記事を書いた人
いまい整体院 院長

いまい整体院院長の今井優です。
千葉市緑区おゆみ野で猫背矯正を基本とした整体院をしています。。
猫背・腰痛・ギックリ腰・膝痛・五十肩にお悩みの方はご相談ください。

いまい整体院 院長をフォローする
腰痛・膝痛・五十肩にお悩みの方はいまい整体院へ
ご予約はこちら
お電話・メール・LINEからご予約&お問い合わせが出来ます。
五十肩
千葉市緑区おゆみ野の整体ならいまい整体院(鎌取駅から徒歩3分)
タイトルとURLをコピーしました