LINEからもご予約&お問い合わせが出来ます。

不妊に整体は効果がありますか?

不妊というのは、妊娠するメカニズムの過程のどこかに上手く行っていない部分がある状態のことです。

この妊娠するメカニズムの障害の中で、整体が関われる部分があります。

妊娠のメカニズム障害の問題

まずは、男性側に原因があるのかどうかが大切です。

男性側の原因は、精子の問題と、射精の問題です。

次に、女性側の原因としては、卵胞(卵子)の問題と着床の問題があります。

卵胞の問題は、卵胞が上手く育ち、排卵し、受精し、胚盤胞になるのか、という問題があります。

着床の問題は、受精卵の問題と、子宮内膜の問題です。

こういった問題の中で、整体が関われるのが、

  1. ホルモンバランスの問題
  2. 卵巣・子宮への血流の問題
  3. 卵巣・子宮への神経伝達の問題

です。

整体が関われる妊娠のメカニズム障害

ホルモンバランスの問題

整体が関われるホルモンバランスの問題というのは、視床下部と下垂体の問題です。

視床下部と下垂体からは、妊娠に関わるホルモンが出ます。

そして、整体で出来るのは、視床下部と下垂体が入っている容器の部分の、頭蓋骨の調整です。

脳の働きというのは、容器である頭蓋骨が歪んでいたり、スムーズに動かないと、影響を受けます。

整体で出来るのは、その悪影響を取り除くことです。

卵巣・子宮への血流の問題

次に、整体で関われる卵巣・子宮への血流の問題はですが、この点が一番整体が関わることができます。

卵巣・子宮への血流が悪いのは、血液の質の問題もありますが、多くは、血液の流れるルートの問題が大きいです。

つまりは、血液の流れるルートの途中で、流れがせき止められていることが原因です。

これは、不妊だけでなく、腰痛でも肩こりでも、胃の不調でも同じです。

整体では、筋肉や骨格の問題を解決することで、血液の流れるルートの障害を解決することが出来ます。

卵巣・子宮への神経伝達の問題

そして、最後に卵巣・子宮への神経伝達の問題です。

卵巣や子宮を操作しているのは、神経です。

そして、その神経は、背骨や骨盤から出ています。

ですから、背骨や骨盤に歪みがあると、卵巣や子宮への神経伝達に悪影響が出ます。

整体では、背骨や骨盤の問題を解決することが出来ますので、結果的に卵巣や子宮への神経伝達の問題を解決することが出来ます。

整体が不妊に対して出来ることは、以上の3つのことです。

タイトルとURLをコピーしました