なぜ椎間板ヘルニアが整体で解決が出来るのか?

椎間板ヘルニアと診断されても整体で解決が出来ることがあります。

なぜ椎間板ヘルニアが整体で解決が出来るのか?

椎間板ヘルニアと診断されて、病院でリハビリを受けても痛みやしびれが良くならずに、いまい整体院にご来院される方は多いです。

病院での診察が必要な椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアには、整体で解決が出来るものと、病院での診察が必要なものがあります。

病院で診察が必要な椎間板ヘルニアは、神経根症状と呼ばれる症状が出ている椎間板ヘルニアです。

整体で解決が出来る椎間板ヘルニア

整体で解決が出来る椎間板ヘルニアは、神経根症状ではない症状の椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアは、腰痛やお尻や下肢の痛みしびれの症状が出ます。

この痛みやしびれは、神経根症状ではないことが多いです。

神経根症状ではない痛みやしびれは、病院やリハビリではなかなか良くならないことが多いです。

一方で、整体では、神経根症状ではない痛みやしびれを解決することが出来ます。

病院と整体では椎間板ヘルニアの診方が違うので、病院で解決する椎間板ヘルニアと整体で解決が出来る椎間板ヘルニアは違います。

神経根症状ではない椎間板ヘルニアであれば、整体で解決が出来ます。

この記事は以上になります。

タイトルとURLをコピーしました