千葉市おゆみ野のいまい整体院では、どこに行っても良くなれずにお困りの方のお力になりたいと考えています。手足の関節まで細かく丁寧に矯正しますので、肩こり腰痛だけでなく、腱鞘炎や足裏の痛みなどの症状にも対応できます。

反り腰を整体で治すなら千葉市のいまい整体院へ

  • HOME »
  • 反り腰を整体で治すなら千葉市のいまい整体院へ

反り腰について

姿勢の異常の中に「反り腰」という腰が反りすぎてしまう姿勢があります。

この「反り腰」は腰痛の原因になったり、スタイルが崩れたりと様々な弊害があります。

このページでは「反り腰」について詳しく説明していきます。

反り腰ってどんな腰の状態?

「反り腰」というのは、腰が反りすぎている姿勢です。

反り腰チェック

「出典:大川カイロプラクティックセンター・行徳整体院」

「反りすぎている」ということは腰は元々少し反りかえりがあります。

その角度が急になってしまっているが「反り腰」です。

具体的には、腰が姿勢の中心線から前にズレてしまっている姿勢です。

正しい姿勢では「外くるぶし⇒股関節⇒腰の真ん中⇒肩⇒耳」を結んだ線=中心線が真っ直ぐです。

良い姿勢

「良い姿勢」

反り腰では「腰の真ん中」のポイントが前にずれてしまっているのです。

反り腰 中心点のズレ

「腰の真ん中の点が前にズレている」

反り腰にはなぜなる?

では、「反り腰」にはなんでなってしまうのでしょうか?

直接的な原因は「骨盤が前に倒れるから」です。

反り腰 骨盤が前に傾く

「骨盤が前に倒れる」

そして、この骨盤が前に倒れる原因があります。

1.猫背姿勢

まずは、猫背姿勢の問題です。

猫背のタイプの「頭出し猫背」と「背中丸まり猫背」が原因になります。

頭出し猫背

「頭出し猫背」

背中丸まり猫背

「背中丸まり猫背」

「頭出し猫背」と「背中丸まり猫背」は頭の位置が前に出て、背中が丸まっている姿勢です。

つまり、前にバランスが崩れます。

そのままだと前に倒れてしまうのです。

反り腰 頭が前に出ている②

「前に倒れてしまう」

ですので、人は自然とバランスをとろうとします。

そのバランスのとり方が「腰を反らす=反り腰」という方法です。

反り腰 頭が前に出ている

「腰を反らしてバランスをとる」

この写真の赤い線をみると実は頭が前に出ているのがわかります。

腰を反らして一見真っ直ぐであるかのようにごまかしています。

これを「隠れ猫背」とも言います。

2.筋力不足

この「反り腰」という姿勢は、「腹筋」と「おしり」の筋肉を使いません。

つまり、筋力をあまり使わない姿勢です。

ということは、筋力が弱いと自然と反り腰になります。

ですので、筋力の少ない女性は「反り腰」になりやすいです。

3.ハイヒール

ハイヒールを履くと「反り腰」になるメカニズムは「1.猫背姿勢」と一緒です。

ハイヒールを履くと踵の高さがあがり前のめりになります。

ですので、倒れないように腰を反ってバランスをとります。

4.肥満・妊婦さん

先ほど、「反り腰は骨盤が前に倒れるから」と書きましたが、肥満の方と妊婦さんはお腹が大きくなるために必然的に骨盤が前に倒れます。

ですので自然と「反り腰」になってしまいます。

肥満が反り腰の原因

「お腹がでると反り腰になる」

妊婦さんは反り腰になる

「妊婦さんは反り腰になる」

5.内股

内股になっても「反り腰」になります。

これは人体の構造上の問題です。

内股になる⇒骨盤が前に倒れる

という体の連動性があるのです。

これは、おしっこを我慢しているときを思い出していただけるとわかりやすいと思います。

内股になり、骨盤が前に倒れ、反り腰になります。

おしっこ我慢で反り腰

「おしっこ我慢の姿勢は反り腰」

反り腰の何が悪い?

では、「反り腰」になると何が悪いのでしょうか?

「反り腰」の弊害は4つあります。

1.腰痛になる

「反り腰」の弊害で一番大きいのが「腰痛」の問題です。

女性で「腰痛」ですと、ほとんどの方がこの反り腰になっています。

では、なぜ「反り腰」だと腰痛になるのでしょうか?

それは腰が折れ曲がるからです。

折れ曲がった頂点に上半身の重さがかかってしまうからです。

反り腰が腰痛の原因

「反り腰が腰痛の原因」

この「反り腰」の状態だと立ったり、座ったりしているだけで、腰に大きな負担が掛かり続けるため腰痛になります。

2.反り腰になるとお腹がポッコリでる

女性が大変気にするのが「ぽっこりお腹」です。

「ダイエットをしても下腹のぽっこりだけが痩せない」

「太ると下腹から太る」

というのはこの「反り腰」の問題です。

これは、先ほど肥満の方・妊婦さんが「反り腰」になると書きましたが、その逆です。

反り腰になると「下腹がぽっこり」してしまいます。

3.反り腰になるとおしりが垂れてくる

先ほど腹筋とおしりの筋力が弱いと「反り腰」になると書きましたが、おしりの筋肉が弱くなるとおしりが垂れます。

ですので、おしりをキュッと引き上げたい方は「反り腰」から治す必要があります。

4.反り腰になると太ももが太くなる

「反り腰」になると太ももが太くなります。

これは腹筋とおしりの筋肉を使わないのと逆に太ももの筋肉を使うからです。

ですので、

「膝から下は細いけど太ももから太い」

「ズボンを選ぶときに、太ともから入らなくなって困る」

という方は、「反り腰」が原因になっています。

反り腰と猫背の関係

先程も書かせていただきましたが、「反り腰」は実は「隠れ猫背」という姿勢の異常です。

見た目は一見真っ直ぐで良い姿勢に見えるのですが、実態は「頭出し猫背」「背中丸まり猫背」が隠れています。

まとめ

「反り腰」は一見良い姿勢に見えるのですが、「隠れ猫背」という姿勢の異常です。

「反り腰」になると、腰痛になったり、スタイルが崩れたりと様々な弊害が出ます。

ですので、「猫背姿勢」からしっかりと治す必要があります。

※「姿勢(猫背姿勢)」まとめページに戻る

「姿勢(猫背姿勢)」に戻る

[いまい整体院のご案内]

img_006

営業日:月曜日~土曜日(日曜休み) ※祝日も営業しています!!

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)

整体料金:5000円(初回6000円)

電話番号:080-4947-3843

住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-17-2 GRASS SQUARE 六番館 307

アクセス:JR外房線鎌取駅から徒歩2分・イオン鎌取店前 詳しいアクセスはコチラから⇒アクセス

千葉県千葉市おゆみ野3-17-1

ご予約&お問い合わせ

ご予約&お問い合わせ

『いまい整体院HP ホームはこちら』

2main

千葉市いまい整体院ホーム

はじめての方はこちらのページもご参照ください。

◆院長のプロフィール

◆施術の流れ

◆整体料金

◆アクセス

◆よくある質問

お悩みの症状別ページ

頭痛 / 肩こり / 肩甲骨はがし / 腰痛 / 坐骨神経痛 / 椎間板ヘルニア / 仙腸関節機能障害 / 頭出し猫背 / 背中丸まり猫背 / 巻き肩猫背 / ストレートネック / 反り腰 / 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎) / 膝痛 / 自律神経失調症 / ノドの違和感(ヒステリー球・梅核気)

鎌取駅から徒歩2分。蘇我・誉田・土気・大網からアクセスも便利 TEL 080-4947-3843 営業:月~土曜日(日曜休み)10:00~21:00

いまい整体院 院長 

HP・ブログの著者紹介

はじめまして、「優しい力の関節矯正」いまい整体院(おゆみ野鎌取)院長の今井 優です。
関節の痛みにお悩みの方は、是非一度、いまい整体院にご相談ください。

⇒院長のプロフィール

Twitter つぶやいてます。

いまい整体院HPはこちら

千葉市緑区おゆみ野・鎌取のいまい整体院

千葉市緑区おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分)いまい整体院。
「優しい力の関節矯正」で関節の痛みを解決します。

⇒千葉市いまい整体院(おゆみ野鎌取)HP

ブログ 健康情報満載です。

ブログ

いまい整体院のブログでは、健康・猫背・姿勢・肩こりなどの症状・メンタルヘルスなど、幅広く健康情報をお伝えしています。

⇒いまい整体院ブログ

「腰痛」のブログ記事

外房線沿線の方へ

いまい整体院は、外房線鎌取駅から徒歩2分の場所にあります。蘇我駅誉田駅土気駅大網駅からのアクセスも大変便利になっていますので、是非一度ご来院ください。

 

PAGETOP