頭の骨・頭蓋骨が歪むと聞くと、驚かれる方が多いです。

ですが、頭の骨はいくつかの骨の組み合わせで出来ており、ひとつひとつの骨の位置がずれることによって、頭蓋骨全体が歪みます。

そして、その頭の骨の歪みを調整するのが、頭蓋骨調整です。

なぜ頭蓋骨が歪むのか?

頭蓋骨というのは、歪みます。

しかし、形が歪むというのとは違います。

頭蓋骨のパーツパーツの骨が動きづらくなるという歪みです。

ですから、形が歪んでいても、頭蓋骨の骨、それぞれがしっかりと動いていれば、問題はありません。

では、なぜ頭蓋骨の動きが悪くなるのでしょうか?

様々な理由がありますが、一番の原因は座り方が悪いせいです。

座り方が悪いと頭蓋骨の動きが悪くなる

座り方の悪さが、頭蓋骨の動きの悪さに影響すると言われても、ピンときません。

ですが、頭蓋骨の動きは頭蓋骨単体で動いているのではなく、骨盤と連動して動いています。

ですから、座り方が悪いせいで、骨盤が動きづらくなると、頭蓋骨の動きに影響が出ます。

頭蓋骨の動きの悪さは、骨盤の動きづらさ・骨盤の歪みが原因と言えます。

頭蓋骨調整とは何をするのか?

では、頭蓋骨調整とは何をするのでしょうか?

それは、頭蓋骨のパーツパーツの骨に一つ一つ動きをつけていくことです。

それぞれの頭蓋骨をよく動くようにすることです。

そして、前提となるのは、骨盤がよく動いているということです。

骨盤がよく動いて、頭蓋骨もよく動く。

この状態が理想的な状態です。

頭蓋骨調整の効果は?

頭蓋骨調整はどんな効果があるのでしょうか?

それは、現代医学ではよく原因のわからない症候群と言われる症状や、自律神経の乱れが原因とされるような症状です。

もちろん、肩こりや頭痛といった症状にも有効です。

逆に言えば、単に肩こりといっても、頭蓋骨の動きが悪いことが原因になっていることもあるということです。

頭蓋骨の調整は、様々な疾患において必要な調整です。