腰痛の多くの原因は生活習慣にあります。

そして、現代日本における腰痛の原因で一番多いのは

座り方の悪さ

にあります。

現代日本の生活の中で、座っている時間は大変多いです。

ですから、腰に負担がかかる座り方をしていると、すぐに腰痛になってしまいます。

なぜ座り方が腰痛に影響するのか?

座るというのは、体にとっては楽なことですが、悪い面もあります。

それは、きちんと座らないと体が歪んでしまうという面です。

何故歪んでしまうのかといえば、座っている時には動かないからです。

ですから、歪んだまま座ってしまうと、自分で歪んだ状態に矯正してしまいます。

その影響を一番受けやすいのが、腰です。

現代におきましては、腰痛の原因の多くの部分を、この座る姿勢の悪さが占めています。

どんな座り方が悪いのか?

腰痛に影響する座り方にはいくつかあります。

1.骨盤の歪みに影響する座り方

骨盤の歪みに影響する座り方というのは、左右で偏りのある座り方です。

足を組む

片側に体重をかけて座る

横座り

など、正座のようにまっすぐ座るのではなく、どちらかによってしまう座り方です。

この座り方をしてしまうと、1時間程で骨盤の歪みが定着しはじめてしまいます。

ですから、あまり同じ座り方を継続しないで、コロコロと座り方を変えたほうが良いです。

2.腰に負担のかかる座り方

腰に負担のかかる座り方というのは、骨盤を後ろに倒す座り方です。

これは「仙骨座り」と呼ばれす座り方で、背中が丸まり、肩が前に巻き込み、頭の位置が前にズレてしまう「猫背」を作ってしまう座り方でもあります。

この座り方を長時間している限りは、なかなか腰痛が改善してきません。

整体院でも、腰痛の方には、まずこの座り方を直して頂きます。

そのくらい、腰痛におきましては座り方が重要になります。

どんな座り方が良いのか?

では、どんな座り方をすれば腰痛に良いのでしょうか?

それは、

①骨盤を歪ませない座り方

②骨盤を立てた座り方

です。

まずは、なるべく足を組んだり、横すわりをしないことです。

次に、骨盤を立てた座り方をすることです。

そして、同じ座り方を30分以上は継続しないで、コロコロ座り方を変えたり、立ち上がったりしたほうが良いです。

ですが、すでに体が歪んでしまっていると

キチンとした姿勢がつらい

という状態に陥っています。

ですから、まずはきちんとした姿勢をとれるようにする必要があります。

その手段は、体操やストレッチや整体やマッサージなど、様々な手段がありますので、自分に一番しっくりくる方法を選びましょう。

その上で、座り方に気をつけると、腰痛にもならないですし、腰痛の再発の心配もなくなります。

[いまい整体院のご案内]

img_006

営業日:月曜日~土曜日(日曜休み) ※祝日も営業しています。

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)

整体料金:5000円(初回6000円)

電話番号:080-4947-3843

住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-17-2 GRASS SQUARE六番館307

アクセス

JR外房線鎌取駅から徒歩2分・イオン鎌取店前

map_large

 詳しいアクセスはコチラから⇒アクセス

地図

ご予約&お問い合わせ

ご予約&お問い合わせ

ブログの著者紹介

img_132

いまい整体院 院長

はじめまして、千葉市いまい整体院院長の今井 優です。

私は、高校生の頃からはじまった原因不明の体調不良に十数年間悩まされました。

そして、病院で異常が見つからなかったために、様々な健康法を試したり、整体法や矯正法を学ぶことで、自分の体調不良を克服しました。

その過程で、人間の健康を作っているのは「姿勢・心・食」の3つの要素にあると確信しました。

千葉市で開業しています「いまい整体院」は、私の得た知識や技術を、私と同じような心身の不調に悩まされている方の為に役立てたいという思いから、はじめました。

いつまでも治らない慢性症状や、病院では原因がよくわからない体調不良にお困りの方は、いまい整体院にご相談ください。

ブログトップページに戻る

⇒「ブログトップページ

「院長の体調不良~回復の経緯」はこちらをご覧下さい。

⇒「院長のプロフィール

「いまい整体院のホームページ」はこちらから

2main

⇒「千葉市いまい整体院HP