痛みというのは、体に負担がかかり、

このまま負担がかかり続けると、

体が壊れてしまうことを防ぐために感じる感覚です。

痛いと負担のかかった状態を避けるようになります。

ということは、腰痛の方は、腰に負担をかけているということです。

とは言っても、好き好んで腰に負担をかける方はいらっしゃいません。

原因は現代生活にあります。

特に座る機会が多いことと、座る姿勢が悪いことが原因です。

腰のことを考えるのであれば、座ること自他が負担になります。

その上、座り方が悪いと更に腰への負担は増えていきます。

腰痛の方で、座る機会の多い方は、なるべる座る時間を減らすことが大切です。

そして、座っている時はなるべく前かがみ気味でいると良いです。

腰痛の原因になる座り方は、重心がかなり後ろにいった座り方です。

ですから、重心を前に移すだけで、腰への負担は減ります。

とは言っても、なかなか実行は難しいのですが。

困ります。