腕や肘にしびれ感があって病院に行くと、首のレントゲンを撮ります。

しかし、特に異常は見られない・・・

こういったことがよくあります。

腕や肘のしびれの原因になる神経は、首~肩を経由して腕や肘に分布します。

ですから、原因として考えられるのは、首だけでなく、肩も原因として考えられます。

肩の位置が原因の腕や肘のしびれ

肩の位置が原因の腕や肘のしびれは、多くみられます。

肩の位置がズレるとなぜ腕や肘にしびれがでるのでしょうか?

それは、肩の位置のズレに引っ張られて、神経が圧迫を受けるからです。

具体的には、肩甲骨と腕の付け根辺りで、神経の圧迫が起こります。

首には特に原因がみられず、肩甲骨と腕の付け根辺りに違和感が強くある方は、肩の位置のズレが原因で腕や肘にしびれが出ている可能性があります。

どうすればしびれを解決出来るのか?

では、どうすれば腕や肘のしびれを解決できるのでしょうか?

それは、肩の位置を元の位置に戻すことです。

肩の位置がズレている方は、背中が丸く、猫背の方が多いです。

肩は胴体に乗っかっているので、胴体が丸く傾いていると、肩が良い位置に戻ることが出来ません。

ですから、まずは猫背姿勢を治すことが大切です。

そして、その上で肩の位置を戻すと、しびれが解決します。