腰痛の方は、とにかく腰(腰の骨)を動かしています。

動かし過ぎているから腰痛になってしまっています。

と言いますのも、腰(腰の骨)は本来あまり動きません。

体の要なので、あまりに動きすぎると、支えの機能が弱くなってしまうからです。

ですので、腰はあまり動かなさいように生活する必要があります。

では、腰を動かさずにどこを動かすのかというと、

股関節です。

実は、日常のほとんどの動作は、腰を動かさず、股関節で動くことが可能です。

そして、股関節から動くほうが、効率的です。

ですが、座ることの多くなった現代の生活だと、股関節が固く動かなくなります。

ですから、それを補うために腰が動かざるを得ずに、腰痛の方が増えていってしまいます。

股関節を動かすようにすれば、腰痛にならない。

ですが、股関節が動かなくなるような生活なので、腰痛にならざるを得ない。

腰痛はまさに現代病です。