この世の中には、様々な精神療法や心理学があります。

それは、

心の健康

を目指すものです。

ですが、心の健康は、精神を向上させるところにはありません。

元に戻った場所になります。

精神は向上しない

精神的に良くなる、健康になると聞くとどうしても

精神的に向上する、良い人格になる

といったイメージをしてしまいますが、精神におきましては、向上するということはありません。

なぜ、向上することがないのかといえば、

元々、完全な状態だから

です。

ですから、これ以上に向上する余地がありません。

ですが、完全な状態を見失うことはできます。

それが、心における不健康な状態です。

元々の状態を取り戻せば、心は健康になる

ですから、心の健康を取り戻す上では、

元々の心の状態になる

ことが大切です。

そして心の不健康を引き起こしてしまうのは、

心を向上させよう

ということ自体に原因があります。

ポジティブにならなければいけない

悪いことを考えてはいけない

不安や恐怖があってはいけない

良い人格にならなくてはいけない

親切でいなければいけない

思いやりを持たなければいけない

など、良い心の状態になろうとすること、それが心の不健康を引き起こします。

どのようにすれば、元々の心の状態を取り戻せるのか?

では、どのようにすれば、心の健康を取り戻せるのでしょうか?

それは、

~しなければならない・~でなければならない

という義務感を伴った価値観を手放していくことです。

良い人でもいいし、悪い人でもいい

良い考えをしてもいいし、悪い考えをしてもいい

勇気があっても、なくてもいい

優しくても、優しくなくてもいい

不安があっても、なくてもいい

元気があっても、なくてもいい

嫉妬をしても、しなくてもいい

意地悪でも、意地悪でなくてもいい

などなど、心の縛りをなくしていくことです。

そして、まずは、自分の中に、どんな決まりごと・価値観があるのかに気がついていくことです。

その決まりごと・価値観がなくなっていけばいくほど、あなたはどんどん心の健康を取り戻していきます。

あなたが思い描いている着地点とは違う

心が健康になった状態は、あなたが今思い描いている状態とは違う可能性が高いです。

心の健康状態は、

不安もあれば、嫉妬もして、恐怖し、時には嫌なことから逃げ出してしまう

状態だからです。

心が健康であるということは、そういうことです。

ですが、大人になればなるほど、余計な価値観を抱えます。

その価値観が、こういった状態を許さないのです。

そのことが、心を不健康にして、うつ病や不安障害やパニック障害などの精神疾患を引き起こします。

心が自然な状態であれば、こういった状態にはなりません。

精神疾患は、本来の心の流れを妨げてしなった状態です。

心の流れを自由に、良いも悪いもない状態に戻りましょう。

[content_block id=5591 slug=%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%84%e6%95%b4%e4%bd%93%e9%99%a2%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0]