最近枕が合わなくて・・・

という方がいらっしゃいます。

ですが、実は合わなくなっているのはあなたの体の方です。

枕というのは、布団と体の隙間を埋めるものなので、それが合わなくなってきたということは、体側が変わってきたということです。

もちろん、体の歪みがとれて、体が柔らかくなってきて枕が合わなくなってきたのなら大変良いことです。

すぐに枕を変えましょう。

ですが、姿勢が悪くなったために、枕が合わなくなってきたのだとしたら、注意が必要です。

体の歪んだ形に合わせた枕にしてしまうと、歪んだ体を維持してしまいます。

ですから、そうした場合には、まず体側を良くすることが大切です。

体を良くするというのは、姿勢を良くするということです。

具体的に言えば、背骨を柔らかくすること、肩の位置を整えること、そして顎を引けるようにすること。

こういったことが大切になります。