最近ブログを書くのが滞っていました。

以前は、集客のために書いていた時期もあったり、

なんとか自分の持っている知識を役立てたいと思って書いていた時もありました。

ですが、最近はどうもそんな気が起こりません。

ブログを読みましたと言ってくださる方もいるので、

私などが書いたことを読んでくれるのだなと嬉しい気持ちにもなりますが、

一方で、いやいやこんな私などが書いたものなんて・・・

という昔の自己否定的な自分も出てきます。

そんなことを思いながら、今ふとブログを書いてみようという気持ちが久しぶりに起こってきたので、

改めて、なぜ私は整体をやっているのか?なぜ整体院をやっているのか?を考えてみました。

なぜ整体をやっているのか?

私は、以前マッサージ師と針灸師の免許をとって、働いていました。

ですが、今は整体をやっています。

マッサージと針灸と整体と、同じように思われていますが、色々な違いがあります。

マッサージは主に筋肉を緩める手技

針灸は気の流れを整える手技

そして、整体は身体を整える手技

です。

体を整えるというとよくわかりませんが、要するに姿勢を整えるということです。

整体の流派によって、やり方は様々ですが、整体というくらいなので、体を整えることを目的とします。

実際の状況の事を言うと、本当の意味で体を整える整体というのは少ないです。

整体と言っているのに、実際はマッサージを行っているところも多いです。

そういった中で、私が今整体をやっているのは、

やはり、整体で自分が治ったからです。

今現在、整体院や接骨院や整形外科はたくさんあります。

ですが、依然として肩こりや腰痛の方は多いです。

それはなぜかといえば、肩こりや腰痛を治せていないからです。

なぜ治せていないのか?

それは、骨格を本当の意味で整える整体が少ないからです。

筋肉をゆるめたり、リンパの流れをよくする整体や手技は多いです。

ですが、骨格を整える整体は非常に少ないです。

ですから、肩こりや腰痛やその他の症状で苦しまれている方の、症状の原因が骨格の歪みにあったら・・・

どこに行っても治らない、治れない整体難民となってしまいます。

私は、自分自身が整体難民でしたので、しっかりと骨格を整える整体院をやって、整体難民になってしまっている方を救いたい!

と思っています。

・・・

ということで、久しぶりのブログ投稿になりましたが、気ままに書いていくのは気持ちがいいことに気がつきました。

もちろん、集客のためやSEOのために書くのも大切なのですが、そういったことは、散々やったので、

これからは、今書きたいことを、ただ書いていきたいなという気持ちです。