人間が最終的に求めているのは「幸せ」です。

しかし、この幸せというのが厄介なもので、様々な誤解のもとにあります。

ですので、幸せというものを、誤解したまま求めてしまうというループの中で苦しんでいるのが人間です。

幸せというのは本当に大切な概念であるのに、なぜ学校や家庭で教えてくれないのでしょうか?

それは、大人でさえそれは何かということを把握していないからです。

さらにいえば、幸せについては大人よりも子供のほうが、子供よりも赤ん坊のほうが詳しいからです。

幸せは、大人になるにつれて忘れていってしまうものです。

ということは、幸せについては、改めて知る必要のあることではなく、思い出すものであるということです。

幸せは、いつでもあなたと共にあります。

幸せってなんだろう?

人間というのは、本当に不思議な生き物です。

幸せを一番に求めていながら、それが何かを明確に把握していないからです。

なんとなく幸せになりたくて、なんとなくその方法をさがし、なんとなくそれが正しいと思ってその道を進んでいます。

しかし、多くの場合、それは正しくありません。

何故かといえば、今が本当に幸せであるという人が圧倒的に少ないからです。

つまりは、間違ったものを幸せだと思い、求めているということです。

それでいて、人間はふとした時に幸せを感じたりします。

では、幸せとは一体なんなのでしょうか?

幸せは「感じるもの」

まず、幸せというのは「感じるもの」です。

「感じるもの」ということは、何か形があったり、目に見えるものではないということです。

そして、「感じるもの」ですので、「今」にあるものです。

幸せは、過去にも未来にもありません。

それは、常に「今」にあるものです。

幸せには2種類ある

幸せは、感じるもの・今にあるものです。

ですが、ここで一つ問題があります。

それは、今の社会で幸せと呼んでいるものには、実は2種類あります。

この2種類の幸せを混同してしまうことが、混乱の原因になっています。

いつまでたっても幸せにたどり着けない原因になっています。

1.何かを得る・達成する幸せ

今の社会で幸せと呼ばれているのは「何かを得る・達成する幸せ」です。

言い換えると、欲が満たされる幸せです。

よい大学に入れる

良い仕事につける

たくさんのお金が手に入る

理想の異性と結婚できる

などの幸せです。

この幸せの性質は

①達成されると幸せ・達成されないと不幸せ

②幸せの感じが一時的にしか続かない

③達成されても、また次のものを求める

という性質があります。

この幸せを求める問題点は、

この幸せを得ることが出来れば、自分はずっと幸せになれる

と勘違いしてしまうことです。

良い大学に入れば、良い仕事につければ、たくさんのお金が手に入れば、理想の異性と結婚できれば、この先もずっと幸せになるれると思ってしまうということです。

しかし、いざこの幸せを手に入れても、すぐにまた、不満足感が湧いてきて、次の幸せを求め始めます。

その地点に立ってはじめて、「あれ??おかしいぞ。これを達成すれば幸せになれるんじゃなかったのか?」と気がつきます。

そして、また次の幸せを求め、達成し、しかし、また不満足感が湧いてきて、また次の幸せを求め、達成し、しかし、また不満足感が・・・

ということを繰り返してしまいます。

このループは大変辛いです。

2.今にある幸せ

幸せにはもう1種類あります。

それは、「今既にある幸せ」です。

実は人間は既にものすごい幸せに囲まれています。

しかし、それに気がついていないだけです。

何故かといえば、幸せが当たり前に変換されてしまい、それが幸せであると認識できなくなってしまうからです。

朝、目が覚めること

太陽が昇ること

食べ物があること

家族がいること

などなど、その数は測りしれません。

この幸せは、「なくしたときにはじめて気が付く幸せ」とも言えます。

普段当たり前になっていて、認識できないのですが、それがなくなると、幸せであったことが認識できるということです。

「今にある幸せが深まる」と「無条件の愛」にたどり着く

今にある幸せを日々感じるようになると、ある時にふと気が付くことがあります。

それは

無条件の愛

と呼ばれているものです。

よく「人は生きているんじゃない、生かされているんだ」と言われる所以のものです。

それが、無条件に与えられていると気が付くことがあります。

人間はすでに幸せである

人間は愛に包まれている

世界は愛で溢れている

ということが、ああ確かにそうだなと実感できることがあります。

だからといって、何かが得られるとか、いいことがあるというのではないのですが、とにかくものすごく安心できます。

なぜなら、何かを達成する必要もなく、全てが許されて、全てがあるからです。

まずは「今にある幸せ」に気づくこと

何はともあれ、まずしたほうが良いのが

今にある幸せに気が付くこと」です。

今にある幸せに気が付くことをしないと、いつまでたっても幸せになることができません。

そして、いつかの未来にあると想定する幸せを求めて、彷徨うことになります。

ですが、この幸せは幻想です。

仮に得られても、その幸せは当たり前に変換され、また次の幸せを求めて、彷徨うことになります。

ですから、まずは今にある幸せに気がつき、今幸せになってしまうことです。

今、幸せであるという土台を作った上で、未来の幸せを求める状態になれば、幸せが雪だるま式に増えていきます。

幸せが積み重なるようになります。

ですから、まず今幸せになることです。

幸せな人生を送る方法

このように幸せになるには、まず幸せになることが必要です。

違う言い方をすれば、幸せになりたいという思いは幻想で、既に幸せなので、そこにある幸せに気が付くことだけが必要だということです。

さらに違う言い方をすれば、幸せになりたいという思いが、幸せでない原因です。

幸せになる方法は、

今にある幸せに気が付くこと

それだけです。

[いまい整体院のご案内]

img_006

営業日:月曜日~土曜日(日曜休み) ※祝日も営業しています。

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)

整体料金:5000円(初回6000円)

電話番号:080-4947-3843

住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-17-2 GRASS SQUARE六番館307

アクセス

JR外房線鎌取駅から徒歩2分・イオン鎌取店前

map_large

 詳しいアクセスはコチラから⇒アクセス

地図

ご予約&お問い合わせ

ご予約&お問い合わせ

ブログの著者紹介

img_132

いまい整体院 院長

はじめまして、千葉市いまい整体院院長の今井 優です。

私は、高校生の頃からはじまった原因不明の体調不良に十数年間悩まされました。

そして、病院で異常が見つからなかったために、様々な健康法を試したり、整体法や矯正法を学ぶことで、自分の体調不良を克服しました。

その過程で、人間の健康を作っているのは「姿勢・心・食」の3つの要素にあると確信しました。

千葉市で開業しています「いまい整体院」は、私の得た知識や技術を、私と同じような心身の不調に悩まされている方の為に役立てたいという思いから、はじめました。

いつまでも治らない慢性症状や、病院では原因がよくわからない体調不良にお困りの方は、いまい整体院にご相談ください。

ブログトップページに戻る

⇒「ブログトップページ

「院長の体調不良~回復の経緯」はこちらをご覧下さい。

⇒「院長のプロフィール

「いまい整体院のホームページ」はこちらから

2main

⇒「千葉市いまい整体院HP