四十肩・五十肩というとどうしても、肩の動きが悪いと考えてしまいます。

ですが、怪我でもしない限りは、肩の動きだけが悪くなるということは起きません。

少なくとも、背骨と肋骨と肩甲骨の動きがかなり悪くなっています。

私も整体を始めた当初は、肩の関節けに注目していましたが、多くの場合しっかりと治すことはできませんでした。

ですが、骨盤を整え、背骨を整え、肋骨を整え、肩甲骨を整えると、

初めて肩の関節が整い始めることがわかりました。

人間の体は本当に全身がつながっていて、影響を及ぼしあっているんだなと、体の複雑さに驚きます。

というわけで、四十肩五十肩を治すには、全身の調整が必要だということとともに、

四十肩五十肩の原因は、姿勢の悪さが蓄積した結果であるということがわかります。

あなたは、背中を腰を丸めて座っていませんか?

肩の位置が前に出ていませんか?

肘がしっかりと伸びますか?

肩甲骨は内側に寄りますか?

頭の位置が前にずれていませんか?

それらが、四十肩五十肩の原因になります。