いまい整体院にいらっしゃってくださる方は、私の整体で症状が治っていると思っています。

ですが、実際にはそうではありません。

私は、体がどのように歪んでいるのか?

ということはわかります。

そして、関節の隙間が狭くなっている場所がわかります。

ですが、関節を調整する力はありません。

私がやっていることは、関節の隙間を均等にすることです。

関節が歪むのは、関節の隙間が均等ではなくなり、関節が正しい位置に戻れなくなるからです。

ですから、関節の隙間を均等にすれば、後は患者さんの体が勝手に、関節の歪みを調整してくれます。

これは、自然治癒力と呼ばれていますね。

私は、自然治癒力が働けるように、関節の隙間を均等にしているだけです。

あとは、患者さんの体におまかせです。

ですから、患者さんの自然治癒力の強さによって、よくなるスピードが変わります。

自然治癒力が適切に働いている方は、本当にスルスルと良くなっていきます。

ですが、自然治癒力が適切に働いていないと、なかなか治りません。

この違いはどこにあるのかは、今のところ分かりません。

何となくの感じで言えば、治りづらい人は、体が治りたがっていない感じがします。

理由はその人の体のみぞ知るということですが、おそらく、何らかの理由で、今の症状、体の歪みが必要なんだと思います。

 

というわけで、体を整えて、症状を治しているのは、私ではありません。

そして、それは、お医者様でも同じです。

全てを行なっているのは、あなたの体です。

ですから、人間の体というのは、本当にすごいなと思います。

誰に教わるわけでもなく、関節の調整を完璧に行うのですから。

 

・・・

今回は、体を整えている主体についてお話させていただきました。

体を整えているのは、あなたの体です。

さらに言えば、自然治癒力です。

では、その自然治癒力は誰の力なのでしょうか?

それは、絶対にわからないのですが、今現に私たちの体は、その力で生かされています。