最近、暑い日が続いています。

そうすると増えてくるのが、いまい整体院のHPにある「多汗症」に関するページへの検索です。

多汗症というのは、

・手のひらや足の裏など局所的に多くの汗をかく局所性多汗症

・上半身や下半身など広範囲に汗をかく全身性多汗症

があります。

私がHPに書いているのは、「全身性多汗症」の克服体験記です。

といいますのも、私は過去、全身性の多汗症に悩まされました。

局所性多汗症は遺伝や体質が関係しますが、全身性多汗症は対人恐怖症など、神経症が関係します。

ざっくり言うと、汗をかく自分は恥ずかしい、汗をかく自分はだめで価値がない、

だから、なんとかして汗をかかないようにしなければいけないという思いから離れられなくなる症状です。

そして、この全身性多汗症に悩む方はかなり多いです。

汗に悩んでいる方は、そのことがバレてはいけないと思うために、一見悩んでいないように見えます。

ですが、実際にはかなり深刻に悩んでいます。

そして、辛いことに、全身性多汗症はお医者様では、なかなか治らず、全身性多汗症を治したという方も大変少ないです。

私は十数年の間、なんとか全身性多汗症を治そうと、様々な病院、カウンセリング、整体、健康法などを実践したので、

治す方法がないということを心底実感しています。

ですが、そんな多汗症に悩まれている方の希望に少しでもなれると思うのは、私は全身性多汗症を克服したという事実です。

深刻に悩まれている方は、絶望しないで大丈夫です。

あなたの未来で、必ず汗の悩みを克服できます。

安心してください。

・・・

というわけで、今回は多汗症について書かせていただきました。

汗の悩みは大変深刻になるものです。

私もそうでした。

信頼できる病院の先生、カウンセラーの先生、親、友人がいるのでしたら、一度相談してください。

なかなか理解してもらえませんが、必ず親身になってくれる人はいます。

まずは、自分が汗に悩んでいることを人に話し、受け入れてもらうことから、多汗症の克服ははじまります。

これが、かなりハードルが高いのですが・・・

でも、そこからしかはじまりません。

傷つくことを恐れながら、少しづつ前進していきましょう。