日々、整体を行っているとよく治る人と、なかなか治らない人がいることに気がつきます。

よく治る人は、症状が軽い人で、なかなか治らない人が症状が重いかというとそういうこともありません。

初診できて頂いて、お体の状態を診させて頂いた時に、重症で時間がかかりそうだなと思っても、

スルスルと治っていく人もいれば、症状は軽いのに、なかなか治らない人もいます。

その違いはどこにあるのかと、考えていみると、

よく治る人は、いまい整体院を予備校のような感覚で通っているのではないか?

と気がつきました。

予備校というのは、受験で合格するために、通います。

そして、予習・復習を行い、わからないところは、講師の先生に質問し、自ら知識を自分のものにしていきます。

一方、学校は先生に勉強を教えてもらう場所です。

予備校は自ら知識を得る場所

学校は先生から知識を教えて貰う場所

こういった違いがあると思います。

そして、いまい整体院に通って頂いている方のなかにも、この二つの意識の違いがあると気がつきました。

予備校の意識で、通っていただいてる方は、自分の症状の原因やその解決方法を自ら知り、身につけようとします。

ですから、姿勢のこと、セルフケアのこと、日常で気をつけることなどをよく質問してくださり、そして、実際に実践して頂けます。

ですが、学校の意識で通って頂いている方は、そうではありません。

そして、そこによく治る人となかなか治らない人の違いがあります。

当然といえば、当然ですが、勉強嫌いの人と、勉強が好きな人とでは、成績に差が出ます。

そして、目標の意識の高い人と低い人にも結果に差が出ます。

私の整体技術の技量は、達人レベルではありません。

ですから、パッとすぐに体を完全に整え、症状を治すことができません。

どうしても、複数回の施術が必要となり、

施術と施術の間の生活で、なるべく体を悪くしないように、生活して頂く必要が出てしまいます。

そこはまだ私の技量が足りないという責任があるのですが、すぐに達人になることはできません。

とても歯がゆいことですが、姿勢や歩き方、そしてセルフケアをして頂ければ、しっかりと体を整えることは出来ます。

整体院に来て頂いた方には、是非健康を取り戻し、やりたいことを心おきなく出来るようになって頂きたいと考えています。

ですから、いまい整体院には、学校の意識ではなく、予備校の意識で通っていただくとよく治ります。

・・・

整体院で治らない!という経験も、自分の症状が治らない原因に気が付くキッカケになりますので、

それはそれで、必要かとは思います。

ですが、私はなるべく、いまい整体院では、治るという経験をして頂きたいなと思います。

私自身は、受験の勉強は大嫌いでしたが・・・