優しい力の関節矯正で、病院やマッサージでは解決の難しい関節の痛みを解決する千葉市の整体院です。「手間暇をかける整体」「細かく丁寧な整体」が特徴の整体院です。

「非特異的腰痛」について

  • HOME »
  • 「非特異的腰痛」について

「非特異的腰痛」とは

「非特異的腰痛」というのは、病院で診察を受けた時に、レントゲンやMRIでは特に原因が見当たらない腰痛に対する呼び名です。

この「非特異的腰痛」ですが、病院で診察される「腰痛」のおよそ85%にも及びます。

つまり、病院におきましては、腰痛の85%は原因不明であるということです。

「非特異的腰痛」と腰痛の分類

「非特異的腰痛」は85%、それ以外の腰痛は15%です。

その内訳は

神経根性腰痛(椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症等):10%

脊椎病変:1%

内蔵性腰痛:2%

その他:2%

です。

「非特異的腰痛」に含まれる腰痛

「非特異的腰痛」という呼び名は聞きなれない腰痛です。

なぜなら、病院で診察した際に、原因がみつからなくても、何かしらの診断をする必要があるからです。

そして、病院ではこれを「病名」ではなく、「病名っぽい症状名」として診断名をつけます。

その「病名っぽい症状名」は

腰痛症

坐骨神経痛

ギックリ腰

等です。

これらは、よく使われますが、病名ではなく、単にそういう症状があるという「症状名」です。

病院における「非特異的腰痛」の治療

現在、病院におきまして「非特異的腰痛」に対する治療は、さまざま行われていますが、最近では「心理面」からの治療が行われるようになってきました。

「心理面」というのは、簡単にいえば「ストレス」が原因となっている腰痛ということです。

ですので、生活・社会的な状況を整えたり、心療内科において薬やカウンセリングを行ったりする治療が行われています。

千葉市いまい整体院における「非特異的腰痛」に対する考え方

病院におきましては「非特異的腰痛」は85%です。

これは、あくまで病院における診察において原因がわからないという事です。

病院での診察は主に画像診断です。

筋肉の硬さ・関節の動き、全体のバランスというものは考慮していません。

逆に「整体」におきましては、画像診断はできませんが、筋肉の硬さ・関節の動き・全体のバランスをみます。

ですので、病院で原因がわからず、「異常なし」といわれても、「整体」におきましては異常がみつかり、腰痛が治るということがよく起こります。

病院での「異常なし」は本当に異常がないのではなく、病院での診断技術においては異常が見つけられないということです。

これは病院が悪くて、整体がよいというわけではなくて、そもそも「治せる腰痛の領域」が違うということです。

病院では体のバランスは診ることができませんが、画像診断はできます。

整体では画像診断ができませんが、体のバランスを診ることができます。

この「体のバランス」という原因を考慮すると、本当に原因のわからない腰痛はもっともっと少ないと考えられます。

まとめ

「非特異的腰痛」は病院の診察において、原因のわからない腰痛です。

その割合は85%にも及びます。

この「非特異的腰痛」はあくまで、病院での診察において原因がわからないということであり、整体における「身体のバランス」という原因を考慮すると、本当に原因のわからない腰痛というのはもっと少ないと考えられます。

千葉市おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分) いまい整体院  TEL 080-4947-3843 営業:月~土曜日(日曜休み)10:00~21:00

いまい整体院 院長 

HP・ブログの著者紹介

はじめまして、「優しい力の関節矯正」いまい整体院(おゆみ野鎌取)院長の今井 優です。
関節の痛みにお悩みの方は、是非一度、いまい整体院にご相談ください。

⇒院長のプロフィール

Twitter つぶやいてます。

いまい整体院HPはこちら

千葉市緑区おゆみ野・鎌取のいまい整体院

千葉市緑区おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分)いまい整体院。
「優しい力の関節矯正」で関節の痛みを解決します。

⇒千葉市いまい整体院(おゆみ野鎌取)HP

ブログ 健康情報満載です。

ブログ

いまい整体院のブログでは、健康・猫背・姿勢・肩こりなどの症状・メンタルヘルスなど、幅広く健康情報をお伝えしています。

⇒いまい整体院ブログ

PAGETOP