「肩のゴリゴリ」お客様の声

肩を動かした時、肩甲骨を動かした時のゴリゴリとした音が気になるという方は多いです。

千葉市にお住まいの30代女性Bさんも、肩のゴリゴリした音にお悩みでした。

Bさんは、その他にも肩のコリ首の痛みにお悩みでした。

なぜ、肩を動かすとゴリゴリ音がするのか?

肩を動かした時のゴリゴリした音の原因には2つあります。

①肩の関節がゴリゴリする

②肩甲骨がゴリゴリする

の2つです。

そして、ゴリゴリ音がするのは

関節の位置がズレているため

です。

扉の位置がズレるとガタガタ音がするのと同じです。

Bさんの場合は、肩の関節がズレていたことが原因でした。

どうすれば、肩のゴリゴリとした音がなくなるのか?

肩の関節の位置がズレたことが原因でゴリゴリするのですから、肩の関節の位置を元に戻せばゴリゴリした音はなくなります。

ただ、問題なのは

肩の関節だけがズレるのではない

ということです。

肩の関節がズレているということは、その他の関節もズレています。

Bさんの場合には、骨盤からズレていましたので、骨盤から調整しました。

そして、整体施術をすること数回。

Bさんから

肩のゴリゴリとした音がなくなりました

というお声を頂きました。

なぜ肩の関節がズレてしまったのか?

では、なぜBさんの肩の関節の位置がズレてしまったのでしょうか?

それは、

パソコンや勉強など、長時間座り姿勢で行う作業が原因

です。

肩の関節はほとんど前にズレます。

前にズレるのは、前に引っ張られるからです。

パソコンや勉強などを長時間行うと、じわりじわりと少しづつ肩の位置が前にズレます。

そして、その後で、ストレッチをしたり、運動などをすれば、肩の関節の位置は自然と戻るのですが、なかなかそういうわけにも行きません。

ですから、肩の関節がズレた状態で固まってしまいます。

その関節のズレが、限度を超えてくるとゴリゴリと音がし始めます。

Bさん、今後も姿勢に気をつけて再発しないようにしましょうね

Bさんもやはり、普段、事務作業を長くすることが原因になっていました。

ですので、整体施術を行いながら、普段の姿勢に気をつけて頂きました。

Bさん、今後も姿勢に気をつけて、また肩がゴリゴリと音がしないようにしましょうね。