千葉市緑区おゆみ野(JR外房線鎌取駅から徒歩2分)にある整体院。いまい整体院では、姿勢を整えることを重視した整体を行っています。肩こり腰痛に悩まれている方、猫背ではありませんか?

「群発頭痛」について

  • HOME »
  • 「群発頭痛」について

「群発頭痛」とは 

「群発頭痛」とは、「緊張型頭痛」や「片頭痛(偏頭痛)」に比べて多くはないのですが、とても激しい痛みを伴う頭痛です。

痛む場所は、片側の目の周りや奥、まれに側頭部が痛むことがあります。

そして、圧倒的に男性に多いです。

また、周期的に起こるのが特徴で、だいたい年に1~2回、一度起こり出すと1,2ヶ月の間連日のように起こります。

起こる時間帯は就寝後の真夜中が多いです。

群発地震のように、ある期間に集中して起こることから「群発頭痛」と名付けられました。

「群発頭痛」の原因

「群発頭痛」の直接的な原因は、目の後ろ通る内頚動脈という動脈が炎症を起こすからです。

ですが、その内頚動脈がなぜ炎症を起こすかがわかっていません。

また、「群発頭痛」には、目の充血や涙、鼻水などの症状が一緒におこることが多いですが、これは血管周囲の自律神経が刺激を受けるためと考えられています。

その他、誘因としてあげられるのがアルコールと喫煙です。

「群発頭痛」の起こっている時期に、アルコールや喫煙をするとほぼ確実に群発頭痛が起こります。

ですので、「群発頭痛」の起こっている間は、禁酒禁煙をしましょう。

三叉神経痛との区別

三叉神経痛とはいわゆる「顔面神経痛」のことです。

顔面神経痛を医学用語では三叉神経痛といいます。

三叉神経痛の典型的な症状は、顔の片面の痛みです。

これが、「群発頭痛」と間違えられることがあります。

三叉神経痛と「群発頭痛」の違いは、まず痛む部位です。

群発頭痛は、主に目の奥が痛みます。三叉神経痛は顔の表面です。

また、痛む時間も三叉神経痛は数十秒間定期的に痛むのに対して、

「群発頭痛」では、長ければ1時間ほど痛みが続きます。

「群発頭痛」に対する千葉市いまい整体院の見解

「群発頭痛」は痛みがあまりに強く、しかも周期的に起こるため、生活や仕事に差し支えます。

幸い現在では、予防薬やスマトリプタンという群発頭痛にも効く薬があります。

ですので「群発頭痛」はまず頭痛外来など、頭痛を専門的に見ている病院に行くことが大切です。

まずは医療機関にて診察、治療を受け、その上で生活習慣や心身を整えることが大切です。

「群発頭痛」の出ている時は禁酒・禁煙です。

まとめ

「群発頭痛」とは、ある期間に群発地震のように、群発して起こる痛み激しい頭痛です。

男性に多く、アルコール・喫煙が誘因になります。

治療法は、まず頭痛外来などの病院に行き、薬によって痛みをコントロールしながら、禁酒・禁煙など生活習慣の改善を行うことが大切です。 

関連ページ

・頭痛

・緊張型頭痛

・片頭痛(偏頭痛)

千葉市緑区おゆみ野 鎌取駅から徒歩2分 TEL 080-4947-3843 営業:月~土曜日(日曜休み)10:00~21:00

いまい整体院 院長 

HP・ブログの著者紹介

はじめまして、千葉市緑区おゆみ野のいまい整体院(鎌取駅から徒歩2分)院長の今井 優です。
いまい整体院は【姿勢を整える】ことを大切にした整体院です。
【しっかりと治りたい】という方のお力になりたいと考えています。

⇒院長のプロフィール

Twitter つぶやいてます。

適応症状

【首・肩】

首の痛み(寝違え) / 五十肩 / 肩甲骨の痛み / 野球肩

 

【肘・手】

肘の痛み / ゴルフ肘 / テニス肘 / 手首の痛み / 腱鞘炎 / ばね指 / ヘバーデン結節

 

【腰・足】

腰痛 / ギックリ腰 / 椎間板ヘルニア / 坐骨神経痛 / 仙腸関節障害 / 股関節痛 / 膝痛 / 足首の痛み / 捻挫後遺症 / 足底筋膜炎(腱膜炎) / 足裏の痛み / モートン病

 

【姿勢矯正】

猫背矯正 / 巻き肩 / 反り腰 / ストレートネック / 背中の丸さ / 頭の位置

 

【その他の症状】

頭痛 / 自律神経失調 / 体のだるさ(倦怠感)など

ブログ 健康情報満載です。

ブログ

いまい整体院のブログでは、健康・猫背・姿勢・肩こりなどの症状・メンタルヘルスなど、幅広く健康情報をお伝えしています。

⇒いまい整体院ブログ【姿勢を整え痛みを改善する方法】

PAGETOP