優しい力の関節矯正で、病院やマッサージでは解決の難しい関節の痛みを解決する千葉市の整体院です。「手間暇をかける整体」「細かく丁寧な整体」が特徴の整体院です。

「糖質制限」について

  • HOME »
  • 「糖質制限」について

「糖質制限」とは

「糖質制限」というのは、その名の通り、食べ物を食べる時に「糖質」を「制限」する食事方法です。

「糖質」には、甘いお菓子・ジュースだけでなく、ご飯やパンなどの「炭水化物」や、でんぷんを含む「いも類」なども含まれます。

「糖質」を「制限」するという発想は、元々今の食生活では「糖質」を摂り過ぎているというところから来ています。

摂り過ぎているので「制限」する、ということです。

では、なぜ「糖質」を摂り過ぎているという発想になっているかというと、元々人類は「農耕」ではなく、「狩猟採集」行っている期間が長かったということが根拠になっています。

「狩猟採集」では「糖質」はほとんど摂ることが出来ません。

人類が生まれて、大半の時間を「糖質」をほとんど摂ることなく、生活していたということです。

ですので、「農耕」で穀物(炭水化物)が主食になってからの歴史が浅く、「糖質」をたくさんとった時に、その大量の「糖質」を処理出来る身体になっていないということです。

大量の「糖質」を処理できないとどうなるかというと「糖尿病」です。

「糖質」をたくさんとると「糖尿病」になるということも、現代の日本人が「糖質」を摂り過ぎていることの根拠になっています。

ですので、人間の体が「糖質」を適切に処理出来る量まで「制限」するのが「糖質制限」です。

「糖質」を摂りすぎることの弊害

「糖質」を摂りすぎることの弊害は大きく分けて2つあります。

1.血糖値が不安定になる

「血糖値」というのは、血液の中の「ぶどう糖(グルコース)」の量です。

「糖質」には様々な種類がありますが、消化の過程で「ぶどう糖(グルコース」「果糖(フルクトース)」にまで分解されます。

つまり、人間がエネルギーとして利用できる形にするということです(これを消化と言います)。

「糖質」は小腸で吸収され、血液の流れに入ります。

これが「血糖」です。

「糖質」はこのように、すぐに「血糖」になり、すぐに「血糖値」を上げてしまいます。

この「血糖値」がすぐに上がることが、様々な健康問題の原因になります。

「糖」というのは、体のエネルギー源として使用されます。

血液の流れに乗って、全身に行き渡り、体のエネルギー源となります。

しかし、血液の中に多くありすぎると「害」になります。

具体的には「血管」「神経」を傷つけます。

ですから、多すぎる血糖は下げる必要があります。

その時に必要なのが「インスリン」というホルモンです。

ここで問題になってくるのが「血糖値の上がり具合」です。

「糖質」の場合はすぐに「血糖値」が上がりますが、その上がり方が極端です。

ですから、体もすぐにその血糖値を下げる必要があり、「インスリン」を大量に分泌します。

しかし、今度は「インスリン」が大量に分泌されすぎたせいで、血糖値が下がりすぎます。

すると今度は、血糖値をすぐに上げる必要があるので、様々なホルモン、自律神経、そして甘いものを食べたくなるなど、様々な血糖値を上げるための対策がとられます。

するとまた血糖値が上がりすぎ・・・

といったことを永遠と繰り返すことになり、血糖値が常に不安定になります。

この過程で様々な健康への害が起こります。

①自律神経の乱れ

「血糖値」の乱れは、自律神経の働きを乱します。

特に交感神経を優位にしてしまいます。

高血圧・不眠症・精神的な不安定・内臓の働きの低下などを引き起こします。

②内臓の調子が悪くなる

上記しましたが、「血糖値の乱れ」は内臓の働きを乱します。

また、内臓脂肪がつくのも、「血糖値」の乱れが原因になっています。

③慢性的なだるさ・疲れ

「血糖値の乱れ」で一番自覚できるのがこの「慢性的なだるさ・疲れ」です。

だるさ・疲れはエネルギー不足による感覚です。

「血糖」はエネルギー源です。

この「血糖」が乱れることで、エネルギーの利用効率が悪くなってしまいます。

④精神的な不安定

「血糖」は脳のエネルギーです。

ですので、「血糖値」の乱れは精神活動にも影響を及ぼします。

特に「血糖値」が上がりすぎた時にはイライラ、下がりすぎた時には落ち込みがでます。

イライラして落ち込んでイライラして落ち込んで、と精神的に不安定な場合は「血糖値の乱れ」が原因のことがあります。

2.脂肪が増えて太る

一番の誤解があるのが、「脂肪」をとると、「脂肪」がついて太るというものです。

実は「糖質」が過剰だと、「糖質」⇒「脂肪」に変換されて、身体に蓄えるというシステムがあります。

「脂肪」はいわば、エネルギーの貯蓄です。

余った「糖質」というエネルギーを「脂肪」という形にして、蓄えておくというシステムが人間にはあります。

ですから、もしも今「太ってる」という状態にある場合は、エネルギー源を摂り過ぎているということです。

「糖質」が「脂肪」に変換されて、貯蓄されているということです。

「糖質制限」に対する千葉市いまい整体院の見解

千葉市いまい整体院でも、必要であれば「糖質制限」のご指導をさせていただいています。

また、ダイエットの相談を受けた時には「糖質制限」を取り入れます。

「糖質制限」については賛否両論ありますが、私はどちらの意見にも賛成です。

両方にそれぞれの正しさがあります。

意見が対立してしまうのは、人間すべてのケースに当てはめてしまうからです。

実際の現場では、「糖質制限」をしたほうが良い人と、そうでない人がいます。

「糖質制限」が必要な人が、実践すれば効果が出ますし、不必要な人が実践すると効果がでないばかりか、逆に健康を損なうことがあります。

これは、本当に人それぞれで、しかも同じ人でも時期によって、実践したほうが良い時と、そうでない時があります。

「糖質制限」の方法論自体はとても効果的なものです。

嘘でも怪しいものでもありません。

必要なのは、どんなタイプの人に、どのくらいの間実践してもらうかという見極めです。

まとめ

「糖質制限」は、普段摂り過ぎている「糖質」を制限する食事法です。

「糖質」の摂り過ぎは様々な健康への害があります。

「糖質制限」の実践には、実践する人のタイプや時期などを考慮して行うことが必要です。

[いまい整体院のご案内]

img_006

営業日:月曜日~土曜日(日曜休み) ※祝日も営業しています!!

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)

整体料金:5000円(初回6000円)

電話番号:080-4947-3843

住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-17-2 GRASS SQUARE 六番館 307

アクセス

JR外房線鎌取駅から徒歩2分・イオン鎌取店前 

map_large

詳しいアクセスはコチラから⇒アクセス

地図

ご予約&お問い合わせ

ご予約&お問い合わせ

『いまい整体院HP ホームはこちら』

2main

千葉市いまい整体院ホーム

はじめての方はこちらのページもご参照ください。

◆院長のプロフィール

◆施術の流れ

◆整体料金

◆アクセス

◆よくある質問

お悩みの症状別ページ

頭痛 / 肩こり / 肩甲骨はがし / 腰痛 / 坐骨神経痛 / 椎間板ヘルニア / 仙腸関節機能障害 / 頭出し猫背 / 背中丸まり猫背 / 巻き肩猫背 / ストレートネック / 反り腰 / 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎) / 膝痛 / 自律神経失調症 / ノドの違和感(ヒステリー球・梅核気)

千葉市おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分) いまい整体院  TEL 080-4947-3843 営業:月~土曜日(日曜休み)10:00~21:00

いまい整体院 院長 

HP・ブログの著者紹介

はじめまして、「優しい力の関節矯正」いまい整体院(おゆみ野鎌取)院長の今井 優です。
関節の痛みにお悩みの方は、是非一度、いまい整体院にご相談ください。

⇒院長のプロフィール

Twitter つぶやいてます。

いまい整体院HPはこちら

千葉市緑区おゆみ野・鎌取のいまい整体院

千葉市緑区おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分)いまい整体院。
「優しい力の関節矯正」で関節の痛みを解決します。

⇒千葉市いまい整体院(おゆみ野鎌取)HP

ブログ 健康情報満載です。

ブログ

いまい整体院のブログでは、健康・猫背・姿勢・肩こりなどの症状・メンタルヘルスなど、幅広く健康情報をお伝えしています。

⇒いまい整体院ブログ

PAGETOP