千葉市緑区おゆみ野(JR外房線鎌取駅から徒歩2分)にある整体院。いまい整体院では、姿勢を整えることを重視した整体を行っています。肩こり腰痛に悩まれている方、猫背ではありませんか?

「汗」の悩み(全身性多汗症)・その解決方法

  • HOME »
  • 「汗」の悩み(全身性多汗症)・その解決方法

「汗」の悩みについて、その解決方法

 「汗」に悩む方は大変多いです。

主に「汗」を沢山かいてしまうという「多汗症」の悩みです。

「多汗症」には、「局所性多汗症」と「全身性多汗症」があります。

「局所性多汗症」は、手・足・脇など局所的に汗をかくものです。

これは遺伝的な要因がありますので、ここでお話させて頂く「汗の解決法」には当てはまりません。

ここでお話させていただくのは「全身性多汗症」の解決方法です。

ひとつ注意点がありますが、「全身性多汗症」は、何かの病気が原因のことがあります。

甲状腺の異常(バセドウ病)

糖尿病

褐色細胞腫

などなどです。

ですから、まずは病院に行き、詳細に検査することが必要です。

その上で、なんの異常も見つからなければ、ここでお話させて頂く解決法がお役に立てるかもしれません。

※院長の「全身性多汗症体験克服記」はこちらをご覧下さい。

⇒「院長の多汗症体験克服記

 1.「汗」をかくと、ダメだと思っている

「多汗症」の悩みを考える上で、まず大切なのが、なぜ「汗」に悩んでいるのかという精神的な面を考えることです。

なぜ「汗」に対して、こんなにも深く悩んでしまうのかというと、根本的な原因は

汗をかく自分ではダメである

と思っていることにあります。

本来、汗をたくさんかいてしまう体質でも、悩まない人は一切そのことで悩みません。

ですから、問題の本質は、汗をたくさんかいてしまうこと自体ではありません。

汗をたくさんかいてしまう自分が、何かしらの理由でダメだと思っていることが問題の本質です。

「汗」の問題の根本的な解決は、「汗をたくさんかく自分でよいのだ」と思えるようになることにあります。

これは「汗をかいてはいけない」という価値観・観念を「汗をかいてもよい」という価値観・観念に変えるというこです。

しかし、これは頭で考えるだけでは、絶対にできません。

簡単にできるくらいならだれも悩みません。

ですから、まずは

なぜ、たくさんの「汗」をかくことがいけないのか?

なぜ、たくさんの「汗」をかく自分ではいけないのか?

をハッキリさせることが必要です。

2.「汗」の悩みは「自己評価が低い」「人が怖い」ことから起こる

「汗」の悩みの根本には「自己評価が低いこと」「人に対する恐怖」があります。

それも、かなり自己評価が低く、かなり人が怖い状態です。

この自己評価の低さ、人への恐怖心は、通常の状態ではありません。

そこまで自己評価が低く、人への恐怖心が強くなると、人は「汗」に悩みます。

これは人によっては「匂い」であったり、「赤面」であったり、「視線」であったりします。

しかし、現代では「汗」や「匂い」に対して、敏感な世の中ですので、多くの方が「汗」「匂い」に悩むようになります。

では、なぜ「自己評価が低い」「人が怖い」ことが「汗」の悩みにつながるのでしょうか?

3.「汗」の悩みはメリットがある      

実は「汗」の悩みにはメリットがあります。

そのメリット故に、「汗」に悩む人は、「汗」の悩みから抜けられません。

「汗」に悩んでいる方は、表面上は悩んでいるのですが、潜在意識では「汗」の悩みを望んでいます。

どういう事かといえば、

①なんらかの原因で自己評価が低くなり、自分は嫌がられる、自分は嫌われると思う

②人は自分を嫌がる、嫌うから人が怖くなる

③人が怖いので、人に近づかなくて良い状態を望む

④「汗」をたくさんかく自分は、人に嫌がられるから、人に近づかなくて良い

というように、汗をたくさんかくことを、人に近づかなくて良いというメリットにしてしまうのです。

本当は、人と仲良くしたいのです。

しかし、それがとても怖い。

問題の本質がここにあります。

ですから、「汗」の悩みの根本的な解決は

人への恐怖心の克服

という点にあります。

自分には価値が有る

自分は人に受け入れられる

自分は存在して良い

このように、価値観が変わることが「汗」の悩みの解決になります。

※この「悩みにメリットがある」というのは、「アドラー心理学」でも語られています。

こちらの記事で書かせていただいていますので、ご興味のある方は、ご参照ください。

「人生は変えられる」~アドラー心理学~

4.原因となる感情、思いをしっかりと感じ、発散させる こと

価値観を変えるのは、自分だけではなかなか難しいです。

それには「カウンセリング」や「心理療法」の助けが必要です。

ですので、ここでは方向性を示すことしかできませんが、価値観を変える方法は

自己評価が低くなった、人が怖くなった記憶に伴う感情、思いをしっかりと感じ、発散させること

です。

自己評価が低いこと、人が怖いことには、そうなった理由があります。

それは、過去の経験にあります。

そして、その時に感じた思いや感情が、発散されずに残ってしまっていることにあります。

ですから、その過去の経験がどこにあるのかをハッキリとさせて、その時の思いや感情をしっかりと解消することが必要になります。

5.感情、思いを発散させた上で、「汗をかく自分でも良い」に価値観を変える   

記憶に伴う感情や思いが発散されれば、価値観を変えるのは容易になります。

なぜなら、記憶に伴う感情や思いが価値観を成り立たせているからです。

ですから、「自己評価が低くなった記憶」「人が怖くなった記憶」に伴う感情や思いが発散されてくると、「汗をかく自分でも良い」という価値観に変わっていきます。

それは「汗」を気にする理由がなくなるからです。

このように、「汗」の悩みから離れていくことができるようになります。

6.「汗」の困った性質

「汗」の悩みの根本には「自己評価の低さ」と「人への恐怖心」があると言いましたが、それ以外にも「汗」が悩みになってしまう要因があります。

それは

「汗」は止めようと意識すればするほど、逆にたくさんかいてしまうという厄介な性質がある

という点です。

「汗」というのは、自分の意識で止めることができません。

しかし、「汗」を止めようと意識を向ければ向けるほど、逆にたくさんかいてしまいます。

本来「汗」は意識しなければ、勝手に出て、勝手に止まります。

ですが、そこに意識を向けると、止まらなくなってしまうのです。

ですから、本来は「汗」は意識しないのが、一番早く止まる方法です。

そうは言っても、そうできなのいのが、困ったところです。

「汗を気にする・止めようとする」これは、自分でやっているのではありません。

自分でやっているのであれば、自分で止められます。

思考の流れは、心臓の鼓動と同じように、自分の制御下にありません。

ですから、自分で止めることができません。

しかし、放っておくことは出来るのです。

そのための訓練が、昨今言われている「瞑想」や「マインドフルネス」と呼ばれるものです。

思考の流れは、制御するものではありません。

ただ、気づきのもとに、放っておくものです。

7.汗をかきにくいカラダづくり

「汗」の悩みは精神的な面だけでなく、身体的な要因も関係します。

ですから、精神的なアプローチだけではなく、身体的なアプローチも大切です。

①冷たい水分はとらない

まず大切なのが、「冷たい水分をとらないこと」です。

冷たい水分は、汗として出やすくなりますので、常温か暖かい水分にしましょう。

②水分を取る際には、少しずつとる

次に、水分は一気にグイっと飲むと、余分な水分として「汗」になりやすくなります。

ですので、一度にとる水分は、一口含む程度にしましょう。

③汗をたくさんかく     

必要以上にかいてしまう「汗」は体にとって不要な水分です。

ですから、どんどん出したほうが良いです。

岩盤浴やサウナがオススメです。

また。岩盤浴やサウナ、お風呂の前後で体重を計り、汗がどのくらい出ているかをチェックしましょう。

一日にとる水分量と出て行く水分量が適切になった時に、余分な汗が出なくなります。

8.まとめ

このように「汗」の悩みは複雑ですが、「汗」に悩む理由があります。

それをひとつずつ解決していけば、「汗」の悩みは解決します。

「精神面」と「身体面」からアプローチを行い、根本的に解決していきましょう。

[いまい整体院のご案内]

img_006

営業日:月曜日~土曜日(日曜休み) ※祝日も営業しています!!

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)

整体料金:5000円(初回6000円)

電話番号:080-4947-3843

住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-17-2 GRASS SQUARE 六番館 307

アクセス

JR外房線鎌取駅から徒歩2分・イオン鎌取店前 

map_large

詳しいアクセスはコチラから⇒アクセス

地図

ご予約&お問い合わせ

ご予約&お問い合わせ

『いまい整体院HP ホームはこちら』

2main

千葉市いまい整体院ホーム

はじめての方はこちらのページもご参照ください。

◆院長のプロフィール

◆施術の流れ

◆整体料金

◆アクセス

◆よくある質問

お悩みの症状別ページ

頭痛 / 肩こり / 肩甲骨はがし / 腰痛 / 坐骨神経痛 / 椎間板ヘルニア / 仙腸関節機能障害 / 頭出し猫背 / 背中丸まり猫背 / 巻き肩猫背 / ストレートネック / 反り腰 / 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎) / 膝痛 / 自律神経失調症 / ノドの違和感(ヒステリー球・梅核気)

鎌取駅から徒歩2分。市原市・蘇我・誉田・土気・大網からも便利 TEL 080-4947-3843 営業:月~土曜日(日曜休み)10:00~21:00

いまい整体院 院長 

HP・ブログの著者紹介

はじめまして、「優しい力の関節矯正」いまい整体院(おゆみ野鎌取)院長の今井 優です。
関節の痛みにお悩みの方は、是非一度、いまい整体院にご相談ください。

⇒院長のプロフィール

Twitter つぶやいてます。

適応症状

【首・肩】

首の痛み(寝違え) / 肩こり / 五十肩 / 肩甲骨の痛み / 野球肩

 

【肘・手】

肘の痛み / ゴルフ肘 / テニス肘 / 手首の痛み / 腱鞘炎 / ばね指 / ヘバーデン結節

 

【腰・足】

腰痛 / ギックリ腰 / 椎間板ヘルニア / 坐骨神経痛 / 仙腸関節障害 / 股関節痛 / 膝痛 / 足首の痛み / 捻挫後遺症 / 足底筋膜炎(腱膜炎) / 足裏の痛み / モートン病

 

【姿勢矯正】

猫背矯正 / 巻き肩 / 反り腰 / ストレートネック / 背中の丸さ / 頭の位置

 

【その他の症状】

頭痛 / 自律神経失調 / 体のだるさ(倦怠感)など

ブログ 健康情報満載です。

ブログ

いまい整体院のブログでは、健康・猫背・姿勢・肩こりなどの症状・メンタルヘルスなど、幅広く健康情報をお伝えしています。

⇒いまい整体院ブログ【姿勢を整え痛みを改善する方法】

外房線沿線の方へ

いまい整体院は、外房線鎌取駅から徒歩2分の場所にあります。蘇我駅誉田駅土気駅大網駅からのアクセスも大変便利になっていますので、是非一度ご来院ください。

 

PAGETOP