優しい力の関節矯正で、病院やマッサージでは解決の難しい関節の痛みを解決する千葉市の整体院です。「手間暇をかける整体」「細かく丁寧な整体」が特徴の整体院です。

「対人恐怖症体験克服記」

  • HOME »
  • 「対人恐怖症体験克服記」

対人恐怖症というのは、人に対して恐怖を感じる精神症状です。

人から変に思われているのではないか?

人から馬鹿にされているのではないか?

人は、自分のことを嫌がっている

などの思い込みに囚われて、社会生活が正常に送れなくなってしまう精神症状です。

私は長年この症状になやまされていました。

ですが、今はこの対人恐怖症を克服したと言える状態にあります。

今になるとよくわかるのですが、対人恐怖症の本態は「人が怖い」というところにはありません。

人が怖いということに囚われてしまうこと

に、病理があります。

このページでは、私が体験克服した「対人恐怖症」について書かせていただきます。

自分の臭いが気になる、視線が気になる、会話が気になる

小学生の頃の私は、特に人が怖いということはありませんでした。

しかし、中学生になり、自意識が強くなるにつれて、対人恐怖症と呼ばれる症状があらわれてきました。

対人恐怖症というのは、大元の病理は一緒でも、人によってその現れは違います。

赤面恐怖症

どもり恐怖症

視線恐怖症

ふるえ恐怖症

などなど、自分の何かが人にとって、

嫌なもの

馬鹿にされてしまうもの

恥ずかしいもの

だと考え、対人関係において不具合が出てきてしまう症状です。

私の場合には、「自分の臭い」「他人の視線」「他人の会話」が主に気になるところからはじまりました。

その他のことも気になってはいましたが、この3つが主なものでした。

思春期の子供にとっては、幾分かは、これらのことは気になるものです。

ですが、それが病的に強くなってしまう人もいます。

それが私でした。

病的というのは、

一日中そのことばかり考えている。

一日中その解決方法をさがしている。

そのことばかりが、気になり、人間関係がうまくいかない

などの状態です。

中学・高校の思い出は、とにかくこういったことが気になっていた、悩んでいたということばかりです。

森田療法との出会い

対人恐怖症は20代になっても続いていました。

様々なことを勉強し、克服法を探し、病院に通う日々でしたが、なかなか改善がみられませんでした。

そんな時に、精神療法である

森田療法

に出会いました。

森田療法というのは、100年程前に、森田正馬という精神科の先生が作り上げた「神経質(ノイローゼ)」に対する精神療法です。

森田療法は、今で言う、

うつ病

強迫神経

パニック障

対人恐怖症

に効果がある精神療法です。

なぜこれほど、広範囲の精神疾患に効果があるかといえば、

病名は違えど、その病理が一緒だから

です。

森田先生はそのことに気がつき、根本的な病理を解決する、森田療法を作り上げました。

私は森田療法に出会い、自分の精神症状がまさに、森田先生の言う「神経質」であると思いました。

そして、森田療法の勉強と実践をはじめ、対人恐怖症を克服することができました。

対人恐怖症の仕組み

はじめにも書かせていただきましたが、対人恐怖症というのは、人が怖いというところが、本態ではありません。

対人恐怖症の本態は

人を怖がることは、あってはならない

と、人を怖がる自分を否定するところにあります。

どういうことかといえば、人間というのは、多かれ少なかれ、人が怖いものです。

人前にでれば、恥ずかしい

初対面の人だと緊張する

面接では、普段の自分が出せない

など、こういったことは、どんな人にでもあります。

ですが、対人恐怖症の人は、このことがあってはならないとして、なんとかそうならないように努力します。

ですが、これは元々人間としてある反応なので、絶対になくすことができません。

絶対にできないのですが、それをなんとか実現しようとします。

人前で、恥ずかしくない状態にしようとする

初対面の人でも緊張しないようにする

面接でも、臆せず自分を表現できるようにする

こういった、実現不可能なことをしようとします。

対人恐怖症でない人は、人は怖いものであることを当然のこととして受け入れています。

逆説的ですが、こういったことが当然であると受け入れると、自然に行動できるようになります。

ですが、対人恐怖症の人は、どうしてもこのことが受け入れられず、なんとか人への恐怖をないものにしようとしてしまいます。

この点を、変えると対人恐怖症はなくなります。

対人恐怖症の克服法

対人恐怖症を克服するには

人が怖いものであることを受け入れて、人が怖いまま、自分のやりたいことをやる

ことをするしかありません。

対人恐怖症の人は、

①人が怖い

②そのせいで、自分のやりたいことができない

③人が怖くなくなれば、やりたいことができるはずだ

④人が怖くない状態にならなければいけない

と考えています。

ですが、実際には、人が怖いことと、やりたいことができないことは関係がありません。

ですから、

人が怖い状態でやりたいことをやってみる

必要があります。

これは大変勇気のいることです。

実は、対人恐怖症の人は、やりたいことをやらない言い訳として人が怖いという理由付けをしている面があります。

本当はシンプルにやりたいことをやれば良いのですが、それが何らかの理由で、やるのが怖い、めんどくさいのです。

ですが、それでは自分が納得できないので、「人が怖いからやりたいことができない」と自分に言い訳をしているのです。

こういったことが根底になるので、ここに切り込んでいくのは大変苦痛を伴います。

ですが、これをしない限りは、何時まで経っても自己実現ができません。

対人恐怖症の克服は、自己実現の道です。

今も人が怖い、しかし対人恐怖症ではない

私は、恐る恐る自分のやりたいこと、実現したいことを実行し始めました。

すると、それができるのです。

人が怖い感情がある限りは絶対に実現できないと思っていたのにです。

段々と自分のやりたいことを実現していくにつれて、これが確信となりました。

すると、対人恐怖症も必要がなくなったので、治っていきました。

私は、今も人が怖いです。

ですが、対人恐怖症ではありません。

人への恐怖はそのままに、やりたいことをやっていきましょう。

[いまい整体院のご案内]

img_006

営業日:月曜日~土曜日(日曜休み) ※祝日も営業しています!!

営業時間:10:00~21:00(最終受付20:00)

整体料金:5000円(初回6000円)

電話番号:080-4947-3843

住所:千葉県千葉市緑区おゆみ野3-17-2 GRASS SQUARE 六番館 307

アクセス

JR外房線鎌取駅から徒歩2分・イオン鎌取店前 

map_large

詳しいアクセスはコチラから⇒アクセス

地図

ご予約&お問い合わせ

ご予約&お問い合わせ

『いまい整体院HP ホームはこちら』

2main

千葉市いまい整体院ホーム

はじめての方はこちらのページもご参照ください。

◆院長のプロフィール

◆施術の流れ

◆整体料金

◆アクセス

◆よくある質問

お悩みの症状別ページ

頭痛 / 肩こり / 肩甲骨はがし / 腰痛 / 坐骨神経痛 / 椎間板ヘルニア / 仙腸関節機能障害 / 頭出し猫背 / 背中丸まり猫背 / 巻き肩猫背 / ストレートネック / 反り腰 / 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎) / 膝痛 / 自律神経失調症 / ノドの違和感(ヒステリー球・梅核気)

千葉市おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分) いまい整体院  TEL 080-4947-3843 営業:月~土曜日(日曜休み)10:00~21:00

いまい整体院 院長 

HP・ブログの著者紹介

はじめまして、「優しい力の関節矯正」いまい整体院(おゆみ野鎌取)院長の今井 優です。
関節の痛みにお悩みの方は、是非一度、いまい整体院にご相談ください。

⇒院長のプロフィール

Twitter つぶやいてます。

いまい整体院HPはこちら

千葉市緑区おゆみ野・鎌取のいまい整体院

千葉市緑区おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分)いまい整体院。
「優しい力の関節矯正」で関節の痛みを解決します。

⇒千葉市いまい整体院(おゆみ野鎌取)HP

ブログ 健康情報満載です。

ブログ

いまい整体院のブログでは、健康・猫背・姿勢・肩こりなどの症状・メンタルヘルスなど、幅広く健康情報をお伝えしています。

⇒いまい整体院ブログ

PAGETOP