優しい力の関節矯正で、病院やマッサージでは解決の難しい関節の痛みを解決する千葉市の整体院です。「手間暇をかける整体」「細かく丁寧な整体」が特徴の整体院です。

「姿勢が悪い」とは

  • HOME »
  • 「姿勢が悪い」とは

「姿勢が悪い」とは

「姿勢が悪い」と言いますが、実は「姿勢」とは何か?その「姿勢」の何が悪いのか?といった認識がハッキリしていないまま、この言葉が使われています。

まず、「姿勢」というのは

ある状況下での体の姿形

です。

「心の姿勢」という使い方もしますが、ここでは「体の姿勢」のことを言います。

「姿勢が悪い」というのは

『ある状況下での体の姿形が悪い』

という事です。

しかし、ここでもじゃあ何が悪いのか?

という問題が出てきます。

この「姿勢の悪さ」には状況や人の観点によって、いくつもの種類があります。

代表的なものは3つです。

①体にとって悪い(身体に負担がかかる)

②見た目に悪い

③作業効率が悪い

この3つの観点がごちゃまぜになって「姿勢が悪い」という言葉が使われています。

※「3つの良い姿勢・・悪い姿勢」はこちらで詳しくご説明しています。

⇒「3つの良い姿勢・悪い姿勢

一般的に言われる「姿勢が悪い」とは

一般的に言われている「姿勢の悪さ」というのは

見た目に悪い&身体に悪い

という「姿勢の悪さ」です。

しかし、実際には「見た目に悪くても、身体に良い姿勢」や「身体に良くても、見た目に悪い姿勢」があります。

ですので、見た目の良さを重視するあまりに、体を壊してしまったり、身体に良い姿勢なのに、見た目に悪いからといってその姿勢を避けたりしてしまっています。

「見た目に悪い」というのは「人間の頭の都合」です。

世間的なものです。

ですから、「健康問題」を考える上では、「身体にとって良い姿勢」になる必要があります。

健康における「姿勢の悪さ」とは、体の柔軟性がないということ

では、身体における姿勢の悪さはどんな状態かというと

体の柔軟性がない

ことです。

体の柔軟性がないために、様々な状況に応じて、体の姿形を変えられなくなってしまっている状態です。

千葉市いまい整体院で目指している姿勢もこの状態です。

まとめ

「姿勢の悪さ」というのは、いくつかの観点が混ざって、一般的に話されています。

千葉市いまい整体院では考える「姿勢の悪さ」は、身体にとっての姿勢の悪さです。

身体にとっての姿勢の悪さは、「身体に柔軟性がない」ことです。

身体に柔軟性をつけることで、様々な状況に適切な姿勢をとれるようにすることが、「健康」にとって必要です。

千葉市おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分) いまい整体院  TEL 080-4947-3843 営業:月~土曜日(日曜休み)10:00~21:00

いまい整体院 院長 

HP・ブログの著者紹介

はじめまして、「優しい力の関節矯正」いまい整体院(おゆみ野鎌取)院長の今井 優です。
関節の痛みにお悩みの方は、是非一度、いまい整体院にご相談ください。

⇒院長のプロフィール

Twitter つぶやいてます。

いまい整体院HPはこちら

千葉市緑区おゆみ野・鎌取のいまい整体院

千葉市緑区おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分)いまい整体院。
「優しい力の関節矯正」で関節の痛みを解決します。

⇒千葉市いまい整体院(おゆみ野鎌取)HP

ブログ 健康情報満載です。

ブログ

いまい整体院のブログでは、健康・猫背・姿勢・肩こりなどの症状・メンタルヘルスなど、幅広く健康情報をお伝えしています。

⇒いまい整体院ブログ

PAGETOP