千葉市おゆみ野のいまい整体院では、どこに行っても良くなれずにお困りの方のお力になりたいと考えています。手足の関節まで細かく丁寧に矯正しますので、肩こり腰痛だけでなく、腱鞘炎や足裏の痛みなどの症状にも対応できます。

四十肩・五十肩は自然に治る!?

  • HOME »
  • 四十肩・五十肩は自然に治る!?

「四十肩・五十肩」は自然に治るのか?

「四十肩・五十肩」になると、周りの人達から

大丈夫だよ。1年もすれば自然に治るよ!

と言われることがあると思います。

しかし、これは本当でしょうか?

実際には「四十肩・五十肩」と言っても、その病態は様々です。

「石灰沈着性腱板炎」「肩峰下滑液包炎」「上腕二頭筋長頭腱炎」「腱板炎」「腱板断裂」などです。

その他にもいくつか「四十肩・五十肩」と同じような症状を出す疾患があります。

確かに、放っておいても自然に治る「四十肩・五十肩」があります。

しかし、それは「四十肩・五十肩」と呼ばれる疾患のごく一部のものです。

中にはずっと治らず、更には肩の関節が固まってしまう「拘縮」状態になってしまう方がいらっしゃいます。

私はあまり、病気や症状に対して人を怖がらせたり、脅すようなことはしない方ですが、「四十肩・五十肩」に関しましては、本当に放っておくと悪化してしまい、治療が困難になってしまうことがあります。

そうなってしまうと、肩というのは日常でたくさん使いますので、生活が不自由になってしまいます。

「四十肩・五十肩」は、しっかりと原因をハッキリさせて、治療を行うことが必要です。

「四十肩・五十肩」の経過

「四十肩・五十肩」ではまず、

①肩が痛くなる

②腕が上がらなくなる

という症状が起こります。

これは「炎症」の起こっている段階です。

この時は「炎症」が起こっているために腕が上がらなくなっています。

つまり「炎症」が治まれば腕が上がるようになるということです。

肩の関節に「拘縮」は起こっていません。

しかし、「炎症」が長引いたり、「炎症」が治まっても腕を適切に動かすリハビリを適切に行わないと、肩の関節が「拘縮」を起こしてしまいます。

「四十肩・五十肩」の問題は、「炎症」が治まって、痛みが引いてきた後の「拘縮」にあります。

「四十肩・五十肩」の「拘縮」問題

「四十肩・五十肩」に関しましては、まず初期の治療が大切になります。

ですのでまずは整形外科に行くことが必要です。

なるべく早く病院に行き、適切な治療を受けて、「炎症」を早期に治めることが大切です。

そして、その次に起こってくるのが「肩関節の拘縮」問題です。

この肩関節が固くなってきた時に、どのように治療を行うかが、今後の予後を決めてしまいます。

ですので、痛みがなくなってもそれで良しとはせず、しっかりとリハビリや治療を受けることをお勧めします。

まとめ

「四十肩・五十肩」は様々な病態があります。

ですので、中には放っておいても自然に治るものもありますが、悪化してしまい、治療が困難になることもあります。

ですので、まずは「四十肩・五十肩」になったら整形外科に行き、治療を受けましょう。

そして、痛みがなくなっても、肩関節が固まってしまう「拘縮」が起こってきますので、放っておかずに適切なリハビリ、治療を受けましょう。

※四十肩・五十肩のページに戻る

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)を整体で治すならいまい整体院へ

鎌取駅から徒歩2分。蘇我・誉田・土気・大網からアクセスも便利 TEL 080-4947-3843 営業:月~土曜日(日曜休み)10:00~21:00

いまい整体院 院長 

HP・ブログの著者紹介

はじめまして、「優しい力の関節矯正」いまい整体院(おゆみ野鎌取)院長の今井 優です。
関節の痛みにお悩みの方は、是非一度、いまい整体院にご相談ください。

⇒院長のプロフィール

Twitter つぶやいてます。

いまい整体院HPはこちら

千葉市緑区おゆみ野・鎌取のいまい整体院

千葉市緑区おゆみ野(鎌取駅から徒歩2分)いまい整体院。
「優しい力の関節矯正」で関節の痛みを解決します。

⇒千葉市いまい整体院(おゆみ野鎌取)HP

ブログ 健康情報満載です。

ブログ

いまい整体院のブログでは、健康・猫背・姿勢・肩こりなどの症状・メンタルヘルスなど、幅広く健康情報をお伝えしています。

⇒いまい整体院ブログ

外房線沿線の方へ

いまい整体院は、外房線鎌取駅から徒歩2分の場所にあります。蘇我駅誉田駅土気駅大網駅からのアクセスも大変便利になっていますので、是非一度ご来院ください。

 

PAGETOP